イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レストラン・東京( 3 )

レトロな昭和の香り漂う洋食屋 "レストラン・ケルン"

d0219019_23112025.jpg
やっと来ましたねー、食べ物ネタ!
これですよね、これじゃなくちゃ(笑)。
イタリアではまずお目に掛かれない洋食。
しかも、かなりレトロ。

虎ノ門の「レストラン ケルン」。
TVでも結構紹介されているなかなか知られたお店のようです。

『美味しゅうございます』という台詞で有名な岸朝子さんも一押しというカニクリームコロッケ。
今日はこれ目当てで来ました。
密かに大好きなんです、カニクリームコロッケ。
d0219019_23112253.jpg
11時開店のところ、11時半に到着。
結構広い店内に、4名程の先客が。
皆さん1人で来ています。

店内もレトロな雰囲気たっぷり。
d0219019_23112264.jpg
まず、コーンスープが運ばれてきました。
衝撃のエスプレッソカップ。
小さい。。。
d0219019_23112107.jpg
海老フライも大好きなので、こちらも注文。
母と半分こして食べます。
価格はどちらもスープ・ライス付きで980円。

付け合わせはコールスローとマカロニサラダ。
マカロニサラダですよ!!
昭和すぎる!!

お味的には、カニはどこだろうと探してしまう「(ほとんど)カニ(なし)クリームコロッケ」だったので、海老フライの方がオススメです。

「ほっ」と。フォトコンテスト

レモンの輪切りが載っているところから付け合わせ&タルタルソースまで、全く同じスタイルの2皿。
何故だかほっとしてしまう昭和の味でした。
おかしいなぁ、平成生まれなのに。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

レストラン・ケルン
港区虎ノ門1-1-28、東洋プロパティ虎ノ門ビルB1F
Tel 03-3591-4158

[PR]
by italiawine | 2017-03-16 23:34 | レストラン・東京 | Trackback | Comments(0)

神楽坂でトスカーナ料理『アルベリーニ』

d0219019_0305913.jpg


日本で食べた美味しい物をお送りする第2弾は、友人のレストラン。
彼が13年間イタリアで料理修行をしていた時に、フィレンツェで出会いました。
日本へ帰った彼、鉄ちゃんが開いたのは、神楽坂のイタリアン『アルベリーニ』。
駅から徒歩約6分という便利な場所にあります。

d0219019_031427.jpg

こちらもフィレンツェで出会った友人夫妻とスプマンテで乾杯しながらいただくのは、ブッラータのサラダ。
今は日本でもブッラータが食べられるのですね。

d0219019_0322612.jpg

ローズマリーと栗のリゾット。
絶品です。

d0219019_033477.jpg

鉄ちゃんが出してくれたエリンギのソテー。
ものすごくコリコリしています。

d0219019_0333814.jpg

トスカーナらしいペポーゾ。
粒胡椒をそのまま入れて煮込む、インプルネータという地で有名な牛の煮込みです。

d0219019_0341198.jpg

部位を忘れてしまったのですが、肉のトマト煮込み。

そして、冒頭写真のスパゲティー・アッラ・カッレッティエラ。
順番が変ですが、パスタが食べたくなって〆にオーダー。

d0219019_035541.jpg

サングリア。
飲みやすくて2杯も頼んでしまいました。
危険です(笑)。

d0219019_0354799.jpg

ピスタチオのティラミス。

d0219019_0364782.jpg

フィレンツェで食べる物と比べても上位に入る、サクサク美味なカントゥッチーニ。

d0219019_0373621.jpg

胡桃とレーズンのセミフレッド。

d0219019_0383652.jpg

チョコレートケーキ。

東京でトスカーナ料理が食べたくなったらこちらへどうぞ。

アルベリーニ
新宿区袋町2 杵屋ビル1F
TEL 03-6265-0620
日曜定休


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2016-12-10 00:42 | レストラン・東京 | Trackback | Comments(0)

隠れ家的イタリアンレストラン "アレグロ コン ブリオ"

d0219019_23362587.jpg


1ヶ月、お休みを貰って日本へ帰っていました。
いつものことですが、毎日食べまくり。
日本はどうしてこんなに美味しい物が沢山あるのでしょう。
特に、時間のない時にすぐに準備できる物の多いこと!
イタリアにも生ハムを始めとするサラミ類、チーズ、オリーブ、パンに載せて食べるクリーム類などありますが、どれもカロリーが高く、あまり健康的とは言えません。
それに比べ、日本には揚げ出し・たまご・ごまなど各種の豆腐類、納豆、もずく、めかぶ ecc... 体にいい物ばかり。

外での美味しい発見も幾つかあったので、数回に分けてお送りしたいと思います。

今日は、私の地元・町田のイタリアンレストラン。
オーナーの森下さんとは、学生時代のバイト先が一緒というご縁。
時期がずれていたので一緒に働いたことはないのですが、共通の友人が紹介してくれました。

前回は夜にお邪魔したのですが、今回は土日・祝日しかやっていないランチへ。
大人気なので早めの予約が必要です。
私も2回目のトライでようやく予約できました。
コースのみで、前菜、プリモ、セコンド、ドルチェ&カフェのメニューです。

まずは、冒頭写真の「前菜の盛り合わせ」。
6種類の小さな味覚の盛り合わせ。手が込んでいます。
特に中央の秋刀魚が美味。

d0219019_23372758.jpg

選べるプリモ、私は「牡蠣のカーチョ・エ・ペペ・スパゲッティーニ」にしました。
これ、絶品です。作り方を教わったので、挑戦したいと思います。

d0219019_23401715.jpg

母は「カマスとカブのリゾット」。
食べやすいようにと、柔らかめに炊いて下さる気の遣いよう。
こういう気配り、有り難いですね。

d0219019_23411294.jpg

さらに選べるセコンド、私は「アイスランド 仔羊もも 浅蜊とニラのソース」。

d0219019_2343175.jpg

母は「真鯛のポアレ アンチョビの焦がしバターソース 柚子の香り」。

d0219019_2344414.jpg

コーヒーを淹れる森下さん。

d0219019_23461410.jpg

ドルチェはヘーゼルナッツとリコッタチーズのタルト。
しっとりして甘さも丁度良く、販売してほしいくらいです。
器も皆違って、楽しくなりますね。
コーヒーカップは私の好きな沖縄産。

人で溢れる週末の街。
こちらで過ごすゆったりランチは、心も体も癒してくれます。


アレグロ コン ブリオ
町田市原町田4-6-12 2F
TEL 042-850-9284
火曜定休

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2016-12-05 00:03 | レストラン・東京 | Trackback | Comments(0)