イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

無花果&スペック~fichi e speck

d0219019_4444693.jpg


あまりに暑い日(連日38度~40度!)が続くので、イチジク&スペックで涼しげに。
生ハム&メロンは日本でも知られているが、メロンの代わりにイチジクを使ってもとても美味しい。生ハムよりもサラミ、フィレンツェでは特に黒胡椒が粒のまま入ったサラメ・トスカーノを合わせることが多いが、今日はスペックで。
スペックとは生ハムを燻製にしたもので(プロシュットは燻製にしない)、今回はIGP~Indicazione Geografica Protettaに指定されているSpeck dell’Alto Adigeを使用。IGPはDOPと違い、生産・加工の一部が限定された地域で行なわれればよい。
夏場に人気のある前菜である。

fa troppo caldo (38~40gradi!) allora facciamo un piatto fresco di fichi e speck.
prosciutto e melone è un piatto conosciuto anche in Giappone ma ci sta bene anche fico al posto di melone. il fico viene abbinato piuttosto con salame, a Firenze particolarmente con salame toscano con grano di pepe. ma stasera si fa con lo speck.
Lo speck è un prosciutto affumicato. Ho scelto lo Speck dell’Alto Adige IGP.
E’ un piatto d’estate.
[PR]
by italiawine | 2011-08-23 04:46 | 料理

夏野菜のラタトゥイユ~Ratatouille di verdura estiva

d0219019_1203716.jpg


ナス、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ、にんにく、バジリコのラタトゥイユ。
ラタトゥイユはフランス・ニースの田舎料理で、本来のレシピではナスを入れず、トマトが入る。

d0219019_1194487.jpg

玉ねぎはカラブリア州のDOP、Cipolla di Tropeaを使った。DOPとは、Denominazione di Origine Protettaの略で、生産から加工まで全ての工程を限定された地域で行なうことが必要。このトロペーア玉ねぎはやや縦長の赤玉ねぎで中は白く、甘味が強いのが特徴で、フェニキア人によってもたらされ、二千年以上に亘ってこのカラブリアで栽培されている。
私のレシピは油を一切使わずコップ1杯の水で煮込み、仕上げにイギリスのオーガニック塩「マルドン」で味付けしたのみ。この塩は小さな薄片の形で、尖った塩気がなくとてもマイルド。マイルドゆえに、12個のおにぎりを作った時などなかなか塩味が効かず、スプーンに何杯も加えるはめになったけれど(苦笑)。野菜の味そのものを引き立てるには最適の塩。

Melanzane, peperoni, zucchini, cipolle, aglio e basilico.
Ratatouille è un piatto contadino di Nizza in Francia. Alla ricetta originale si usa pomodori invece di melanzane.
Ho messo la cipolla rossa, quella DOP Calabrese “Cippola di Tropea”. è coltivata in questa zona da oltre duemila anni, importata dai Fenici. E’ la forma tonda e lunga, il colore rosso ed interno bianco. E’ dolce.
Alla mia ricetta è senza olio. Viene cotto solo con un bicchiere di acqua e un pò di sale organico inglese “Maldon” alla fine di cottura. questo sale ha la forma di fiocco ed il sapore molto delicato. per questo quando ho fatto 12 palline di riso, l’ho dovuto aggiungere un sacco! ma va benissimo per fare spiccare il gusto naturale di verdura.
[PR]
by italiawine | 2011-08-22 01:22 | 料理

ブルターニュの美味しいもの~golosità in Bretagne

d0219019_5393054.jpg


ブルターニュ地方は、牡蠣の他にガレットや塩キャラメルも有名である。
夕食に、卵・ハム・チーズのトッピングされたガレットを地元産のシードルと共に味わった後、塩キャラメルのソースとバニラアイスクリームがのったクレープで締めくくり。

Oltre ostriche, la Bretagne è famosa anche di galette e di caramelle di burro al sale.
Dopo la cena con galette di uovo-prosciutto-formaggio e cidre locole, ho preso crepe con salsa di caramella e gelato di vaniglia.

d0219019_5424234.jpg





























土産用にラッピングされた塩キャラメルが色々売られていたが、ちょっと珍しいカルヴァドス(ノルマンディー地方特産のりんごの蒸留酒)味の塩キャラメルを量り売りで購入。

c'erano vari tipi di caramella confezionata. ho scelto quelle con calvados (il distillato di mele di Normandia) a peso.

d0219019_5443567.jpg

[PR]
by italiawine | 2011-08-18 05:51 | フランス

パリのマルシェ

d0219019_032920.jpg

日曜のパリは閉まっている店が多いので、朝からマルシェへ。ここはBIOのマルシェ。
















d0219019_035988.jpg

マルセイユのオリーブ石鹸はその場で切り売りしてくれる。
















d0219019_0474122.jpg


野菜メインのスープ屋さん。キャロットスープを買って、軽い昼食。















d0219019_037665.jpg

綺麗な色のテーブルクロス。
[PR]
by italiawine | 2011-08-15 00:49 | フランス

ブルターニュの生牡蠣  

d0219019_035078.jpg


日本へ帰る以外、他の国へ行くのは6~7年振り。
パリへ行く友人に同行させてもらい、フィレンツェからパリに着いた翌日にブルターニュ地方はカンカルへ出発。高速鉄道TGVに乗ること3時間、St-Malo駅に到着。ここからバスでさらに35分、ようやく牡蠣の養殖で有名なCancaleに。

ダブルブッキングというメールを貰うも、フランス語は話せないので一か八かでホテルへ行ったがお昼時で誰もおらず、それでは我々もと、荷物を引きずりながらレストランへ。
海岸沿いには沢山のレストランが並び、その中の1件、入り口で牡蠣を開いて客に出しているAu Pied d'Chevalへ。大きすぎると美味しくないとカメリエラに言われ、中間のN.2を選択。6個で4.5。ミュスカデワインと共に。

ホテルは他への移動を強いられるかと思いきや、スイートを宛がってくれる。海の見えないスイートだけど・・・。
再び町へ出て、灯台近くに牡蠣の屋台を発見!浜辺で食べて殻は海に投げ捨てるという噂の屋台。朝のみの営業だと思っていたのに。1箇所に4~5件並び、それぞれが数種類の牡蠣を扱っている。見ているとどうしても食べたくなり、夕食前なのに、まあ1人3個ならとペロリ。

d0219019_053227.jpg



d0219019_0195592.jpg

この日は満月で、海に浮かぶ月がとても幻想的。
[PR]
by italiawine | 2011-08-15 00:26 | フランス