イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お家のクリスマス飾り

d0219019_22414397.jpg


日本ではクリスマスが終わったと同時にお正月を迎えるモードに切り替えですが、こちらイタリアでは1月6日のベファーナまで、家の中も街中もクリスマス飾りのままです。

今年は何故かいつもよりクリスマスデコレーションで家を飾りたい気分が高く、別に誰を招く訳でもないのに(ここが淋しい!)、家のあちこちにクリスマスポイントを作ってみました。
でも仕事から夜遅く帰って1人でこのデコレーションの中で夕食を食べていると、妙に淋しく自分で笑ってしまいました。

↑のツリーは、うちのエノテカで開けたワインコルクで作った手作りツリーです。
大量のコルクが必要で、クリスマスまでに間に合うのか途中で不安になりましたが、無事に完成しました。プレゼント用に作ったのに、上手く出来過ぎて(自画自賛)自分用にしたくなったのですが、結局あげました(笑)。

d0219019_22591969.jpg

こちらはエントランス。

d0219019_23381971.jpg

リビングの壁。

d0219019_2301390.jpg

ベッド周りも。

d0219019_233319.jpg

ガラス製のツリー。
イタリアに来てすぐの頃、このガラス製がとても気に入って、日本の家にも違うタイプが幾つかあります。

d0219019_23693.jpg

手作りリース。
市販の物って今かなりお高いですよね。「可愛い!」と思っても値段を見て毎年買わず。。。
気に入った枠を見つけたので、今年は作ってみました。
材料屋で売っているのはプラスチック製の飾りが多くどうもなぁと思っていましたが、白いスプレーをかけた本物の葉と松ぼっくりを発見。
ツリー作りにエネルギーを注ぎ過ぎてこちらはシンプルですが、それもいいということで。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

2015年、私のHAPPYクリスマス♪
[PR]
by italiawine | 2015-12-29 23:24 | christmas

毎冬恒例サンタ・クローチェのマーケット

d0219019_764240.jpg


今年もサンタ・クローチェ広場のマーケットが開催されています。
時期的にクリスマス・マーケットかと思えば25日より前には撤退してしまうし、売っている物もクリスマス飾りをちらほら見かけるものの、大半は全く関係のない物なので、私の中では勝手にヨーロッパ・マーケットと認識しています。

毎年少しずつ出店者が変わるものの、多くはいつも同じ店なのであまり新鮮さはないのですが、それでも毎年行ってしまいます。

そして今年は↑のラクレットが仲間入り。
とっても美味しそう〜。

d0219019_7245027.jpg

こちらの量り売りのフランスのクッキーは私の1番のお気に入りでしたが、さすがに今年はちょっと飽き感が。でも奥のガレットは本当に美味しいんですよ。

d0219019_7352868.jpg

こちらはヘーゼルナッツ、ドライフルーツ、スパイスの入ったパン。

d0219019_7343485.jpg

ドイツのプレッツェル。
初めてドイツへ行って食べた時、甘いものと想像していたのに塩味だったのが衝撃的でした。
私以外にもそういう人がいるのか、それぞれの名前の下に「甘い」「塩味」などと書かれているのがちょっと笑っちゃいます。

d0219019_7431016.jpg

チョコレートの量り売り。
アーモンド、ヘーゼルナッツ、コーヒー豆等をミルク・ビター・ホワイトチョコレートでコーティングしたものやホットチョコレート。
どこにでもありそうなので、もう少し変わったものだと魅力的なんですけどね。

d0219019_7445025.jpg

こちらも新出店。
オーストリアのお菓子と言っていましたが、黒棒って皆さんご存知ですか?
あれに生姜とスパイスを加えたみたいな味です。
ってわかってもらえるかしら。。。

d0219019_7483918.jpg

この日は平日でまだ空いていますが、土日は大混雑で歩くのも大変です。
食べ物ばかりお伝えしていますが、食べ物以外も色々ありますよ〜(笑)。

d0219019_7492326.jpg

カラフルなカップ。
€9だったかな。

d0219019_7524592.jpg

フランスからはラベンダーと石鹸。

d0219019_7551495.jpg


d0219019_7555978.jpg

クリスマスのオーナメントを売るお店。

d0219019_7571365.jpg

そして最後はやっぱり食べ物で 011.gif
毎年食べずにはいられない、何故かイタリアに存在しないパキパキソーセージ。
これとザワークラウトをパンに挟んでケチャップとマヨネーズで味付けしたホットドッグ。
鶏&ハーブの白いソーセージがオススメです。

d0219019_825188.jpg

12月20日まで開いています。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-12-18 08:06 | 市場・マーケット

ポンテヴェッキオのライトアップ

d0219019_8182652.jpg


フィレンツェのポンテヴェッキオ。
今の時期だけ素敵なライトアップが施されています。

d0219019_8253283.jpg


d0219019_8322642.jpg


d0219019_8352936.jpg

ルネッサンス期から近代アートまで。

d0219019_8385328.jpg

数秒毎に変化する絵画たち。
11分のスペクタクルと聞いていたので、次の11分も同じ絵画が続くのかと思っていたら、同じ物もあるけれど違う物も続々。
私が写真を撮っただけでも30種類ありました。
一体何十種類あるのかわかりません。
寒空の中、20分も見続けてしまいました。

d0219019_8403386.jpg

12月26日まで18時半〜24時の間、毎日見ることができます。

d0219019_8551576.jpg

北斎もありましたよ 006.gif


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

お気に入りのイルミネーションを撮ってみた!
[PR]
by italiawine | 2015-12-16 09:10 | christmas

ドゥオーモのクリスマスツリー

d0219019_8221667.jpg


12月8日、フィレンツェのドゥオーモ前のクリスマスツリーが点灯されました。
夜は特にきらびやかで、写真を撮る人でいっぱいです。

d0219019_8431022.jpg

レプッブリカ広場のツリーもこんなに綺麗です。
ドゥオーモ前より人も少なめ。

d0219019_8522574.jpg

メリーゴーランドにもツリー飾り。
夜のメリーゴーランドって神秘的ですね。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

お気に入りのイルミネーションを撮ってみた!
[PR]
by italiawine | 2015-12-13 08:34 | christmas

フィレンツェのクリスマスイルミネーション

d0219019_8151173.jpg


12月の第一日曜日。
今日のフィレンツェはものすごい数の人でごった返していました。
毎年12月のウイークエンドはクリスマスプレゼント探しのイタリア人で溢れるのですが、今日は過去最高の人出といった感じで歩くのも大変な程。

街もすっかりクリスマス気分です。
今回はフィレンツェのお薦めクリスマスイルミネーションをご紹介!

↑はリナシェンテデパート。
毎年同じ飾りなのですが、いつ見ても綺麗ですね。

d0219019_7293388.jpg

ブランド通りのトルナブォーニ。
シンプル&シックです。

d0219019_751367.jpg

ドゥオーモへ続くカルツァイオーリ通り。
写真では伝わりにくいですが、実際はもっと素敵です。

d0219019_75443100.jpg

昼間はこんな感じです。

d0219019_89354.jpg

そして、ドゥオーモ前のツリー。
確か8日が点灯日と思いますが、明かりなしでもドゥオーモをバックに映えますね。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-12-07 08:00 | christmas

マロングラッセ入りパネットーネ

d0219019_245192.jpg


クリスマスも近くなり、イタリアのクリスマス菓子・パネットーネの時季ですね。
昔はオーソドックスなレーズンやオレンジのドライフルーツ入りの物しかありませんでしたが、近年はチェリー入り、リキュール入り、オリーブ入り、チョコレート入り、コーヒー入りなどなど、沢山の種類が出回っています。
お菓子屋さんの美味しい手作りパネットーネもここ数年人気です。

私も、チョコレート職人アンドレア・ビアンキーニのチョコたっぷりタイプや、フィエーゾレのお菓子屋さんアルチェードのパッシート(リキュール)入りなど色々試しましたが、今年の1個目は昨年買いそびれた栗系に決めました。

ヴィチェンツァで1938年から続くお菓子屋さん『Loison』の

マロングラッセ入りパネットーネ !!!

なんて素敵な響きなんでしょう 053.gif

d0219019_2455774.jpg

こんなにマロングラッセがごろごろ入っています。
しかもマロングラッセのクリーム入り。
栗好きにはたまりません。

d0219019_2463786.jpg

パッケージからして美味しそうです。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-12-05 02:54 | ドルチェ

スプマンテ・フランチャコルタの試飲会

d0219019_8494661.jpg


ちょうど1週間前、「スプマンテ・フランチャコルタ」の試飲会がありました。
スプマンテはイタリアで作られるスパークリングワインの1つ。
フランスのシャンパンと同じ、瓶内二次発酵で作られるタイプで、フランチャコルタは北伊ロンバルディア州ブレシャが産地です。

ジャーナリストとワイン関係者は16時の開場。
一般開場の18時と重なりますが、仕事の終わる18時からゆっくり行こうと思っていたら、職場のワインショップのオーナーが「行く?」と言うので、お店を1時間だけ閉めて16時から行くことになりました。

d0219019_8515699.jpg

一般開場前は空いているのであまり並ばずに試飲できるのがメリット。
生産者達も熱心に対応してくれます。

d0219019_8544853.jpg

こちらはBRUTブリュットタイプ。辛口です。
フランチャコルタは辛い順に
Pas Dosé, Extra Brut, Brut, Extra Dry, Sec o Dry, Demi-Sec と種類があるので、買う際に参考になさって下さいな。

ここ1年程試飲会をさぼっていたので、久しぶりに会う友人があまりに多く、試飲が全くはかどらず。。。ワインの写真も2枚のみですみません。

d0219019_8552914.jpg

食べ放題の生ハム。こんなの日本に永住帰国後(いつかわからないけど)に出会ったら、1時間くらい前から離れないでしょうが、環境とは恐ろしいもので、1枚だけもらっておしまい。
お腹空いてないし、お店に戻ればいくらでも食べられるし〜。って、今だけ言える贅沢でしょうね。

d0219019_8561025.jpg

こちらのパルミジャーノなんて食べもしません。
日本にいるパルミジャーノ大好きな姉が見たら、怒られること間違いなしの対応ですね(笑)。

d0219019_8572882.jpg

イタリアソムリエ協会AIS仲間のステファノ。
仲間が20人くらいいたのでさすがに全員の写真は撮れず、最初に会った彼のみにしました。
私もそろそろAISの仕事に復帰しようかな。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-12-01 08:59 | ワイン