イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

レトロな昭和の香り漂う洋食屋 "レストラン・ケルン"

d0219019_23112025.jpg
やっと来ましたねー、食べ物ネタ!
これですよね、これじゃなくちゃ(笑)。
イタリアではまずお目に掛かれない洋食。
しかも、かなりレトロ。

虎ノ門の「レストラン ケルン」。
TVでも結構紹介されているなかなか知られたお店のようです。

『美味しゅうございます』という台詞で有名な岸朝子さんも一押しというカニクリームコロッケ。
今日はこれ目当てで来ました。
密かに大好きなんです、カニクリームコロッケ。
d0219019_23112253.jpg
11時開店のところ、11時半に到着。
結構広い店内に、4名程の先客が。
皆さん1人で来ています。

店内もレトロな雰囲気たっぷり。
d0219019_23112264.jpg
まず、コーンスープが運ばれてきました。
衝撃のエスプレッソカップ。
小さい。。。
d0219019_23112107.jpg
海老フライも大好きなので、こちらも注文。
母と半分こして食べます。
価格はどちらもスープ・ライス付きで980円。

付け合わせはコールスローとマカロニサラダ。
マカロニサラダですよ!!
昭和すぎる!!

お味的には、カニはどこだろうと探してしまう「(ほとんど)カニ(なし)クリームコロッケ」だったので、海老フライの方がオススメです。

「ほっ」と。フォトコンテスト

レモンの輪切りが載っているところから付け合わせ&タルタルソースまで、全く同じスタイルの2皿。
何故だかほっとしてしまう昭和の味でした。
おかしいなぁ、平成生まれなのに。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

レストラン・ケルン
港区虎ノ門1-1-28、東洋プロパティ虎ノ門ビルB1F
Tel 03-3591-4158

[PR]
# by italiawine | 2017-03-16 23:34 | レストラン・東京

天満宮の梅の花

d0219019_11422137.jpg
えー、また花の話題?
体調悪いんじゃない?と言われかねない。
いや、でも、春ですからね。
何よりも食べることが好きで、食べ物さえ与えておけば大人しくしていると思われている私だって、春を感じる心くらいは持っていますから!

【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」

日本に帰ってきた途端、小さい春を見つけました。
うちの近所の神社の境内に梅が咲いていたのです。
2月〜3月上旬に咲くみたいです。

d0219019_11422226.jpg
長い枝に直接花がつくタイプ。
これ、綺麗です。

d0219019_11422319.jpg
こちらは違う種類の梅。
梅にも色々ありますね。
何処か梅の名所へ行ってみようかしら。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2017-03-16 12:00 | 散歩

イタリアのぽつぽつ桜

d0219019_21171901.jpg
2回続けて花の話題。いつも食べ物の話題ばかりなのに、珍しいですねぇ。(笑)

先日、フィレンツェの中心地からちょっと出た所でこの花を見つけました。
桜?ですよね、きっとね。
花は好きなのですが、如何せん「花より団子」派なので、食べ物の名前には詳しくても花は常識程度。
日本ではほぼ一斉に、しかもまとまって咲くので「桜だ!」とすぐにわかるのですが、イタリアってぽつん、ぽつんと1、2本でひっそり咲いているので「本当に桜かしら?」と思ってしまいます。

d0219019_21171998.jpg
五分咲きぐらいでしょうか。
結構開いています。
東京の開花は4月初旬なのに、早いですよね。
d0219019_21171835.jpg
【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」
たったの2本しかなくても、春の訪れを感じさせてくれます。
昨日日本に着きました。
日本の桜を見られるかな。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2017-03-12 22:03 | 散歩

女性に贈るミモザの花

d0219019_00390122.jpg
春らしいミモザの花。

ちょっぴり遅くなりましたが、3月8日は国際女性デー。
イタリアではこの日、男性から女性にミモザの花を贈る習慣があります。

道沿いやよそのお宅の庭で見かけるミモザの木。
フィレンツェでは毎年2月中旬頃に咲き、3月8日までもつのかな〜と心配になりますが、そこは勿論しっかりしていて、8日には花屋さんの店頭にちゃんと満開のミモザが並びます。

恋人達だけの風習ではなく、女友達に贈る男性もいます。
花は贈らなくても「Auguri(おめでとう)!」とメッセージを送ったり。
私も数人の男友達からメッセージを貰いました。何十人もに同じメッセージを送る男性もいますし、送ったからといって好意を持っているという意味は全然ないのですが、やはり貰うと心が温まるもの。
反対に、「この友達が送ってくるのに、あんたは送ってこないんかい!」という友達もいたりして(笑)。
友達としてどのくらい気にかけているかという、ちょっとしたバロメーターになります。

d0219019_00390153.jpg
【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」

この日は街中でも「Ciao!」の挨拶代りに「Auguri!」の言葉が飛び交い、春を感じます。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2017-03-12 01:08 | イベント

ジョルジョがやっぱり1番!カーニバル菓子

d0219019_00142227.jpg

この時季にしか見られない勇姿(笑)。
ジョルジョのウインドーいっぱいに並べられたカーニバル菓子の「スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ」、クリーム入りバージョン。
約20cm X 24cm四方のケーキが、この段のみならず上段にも並ぶ姿は圧巻です。

フィレンツェで1番人気のケーキ屋「Giorgio 〜 ジョルジョ」へ、カーニバル菓子を買いに日曜日に行って来ました。
d0219019_00142328.jpg
外まで続く列。
このお店ではよく見る光景。

d0219019_00142537.jpg
右が外から続くレジに並ぶ列で、左は会計を済ませた後に欲しい物を注文する人々。
すごい混雑です。
友人は「並ぶから他へ行こう」と言いますが、とんでもない!
甘いものをあまり食べない友人なので、この段違いの美味しさがきっとわからないのでしょう。
滅多に行列を作らないイタリア人が並ぶのですから、そこには理由があるというもの。
並ぶだけ価値のある美味しさなのです。

d0219019_00142416.jpg
こちらは「スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ」のクリーム無しバージョン。

d0219019_00142533.jpg
お米の入った揚げ菓子「フリッテッレ」。

d0219019_00142679.jpg
パリパリ、サクサクの揚げ菓子「チェンチ」。
全てカーニバルの時季にしか店頭に並ばないお菓子です。
昨日がカーニバルだったので、早いお店は昨日まで、食べられて今週いっぱいかなぁ。
中にはパスクアまで売っているお店もあります。
ジョルジョで聞いたところ、今週までは確実にあるそうです。

d0219019_00142354.jpg
「ほっ」と。フォトコンテスト

家に帰って「ほっと」したい場合はこちら。
沖縄のサーターアンダーギーのように見えますが、全て持ち帰りにした「フリッテッレ」。
左から、りんご入り、クリーム・ラム・レーズン入り、クリーム入りの3種です。
この真ん中の「クリーム・ラム・レーズン入り」が毎年不動の1位。
食べたことのない方、是非1度お試しあれ。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif
Pasticceria Giorgio
Via Duccio di Buoninsegna 36, Firenze
TEL 055-710849

[PR]
# by italiawine | 2017-03-02 00:51 | ドルチェ