イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クロスティーニ ( 3 ) タグの人気記事

トスカーナの田舎で過ごす休日

d0219019_642045.jpg


8月15日はイタリアの祝日ということで、アレッツォ県のカスティリォン・フィオレンティーノにある友人の実家へ行ってきました。
庭にある大きな無花果の木には、1000個はあるのではないかというほど、実がたわわになっています。

d0219019_6465941.jpg

ネコがしっかり席を陣取り。キミも食べるの?

d0219019_6481292.jpg

シチリア名物・野菜のカポナータに、なんとカンガルーのサラミ。
オーストラリアに住む友人からのお土産ですが、これが結構いけるんです。
イタリア入国の際に係員に見つけられたそうなのですが、何故か没収されなかったそう。
運ですね。

d0219019_649812.jpg

ブッラータ。

d0219019_650166.jpg

シンプルな茄子のグリルにバジルのペストジェノヴェーゼ掛け。

d0219019_6513640.jpg

トスカーナ名物、鶏レバーのクロスティーニ。
サラミとチーズ以外は、全て友人のお母さんの手作りです。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-08-30 06:53 | 美味しい物

ドゥオーモ近くのレストラン "Lo Scudo"

d0219019_8262037.jpg


今日のお昼はドゥオーモ広場のすぐそば、「Lo Scudo」。
ここのところ、ドゥオーモの近くで食事をする機会が多いです。
ドゥオーモの近くでは魚料理を頼んではいけないと先日こちらで学んだのに、またやってしまいました。
一緒に行ったこのレストランをよく知る友人が「Spaghetti allo Scoglio〜甲殻類のスパゲッティ」を頼むと言うので、つい油断して私も「Fettuccine al Salmone Affumicato e Peperoncini〜スモークサーモンと唐辛子の平打ちパスタ」を注文してしまいました。

d0219019_8274898.jpg

スモークサーモンなら失敗なしと思ったのですが、これが間違い。
出てきたパスタはトマト仕立てにクリーム入りなのかこってりと重く、半分も食べられませんでした。唐辛子入りとあるので塩味と思ったのですが、はずれました。
一緒に盛られているレモンとミニサラダも不必要。なんか古くさく感じられます。

冒頭の写真、友人の頼んだ「 Spaghetti allo Scoglio〜甲殻類のスパゲッティ」の方が見た目も味もまだましでした。ここにもミニサラダがあるのが謎ですが。
そして、左上の海老にジェノヴェーゼソース。
フィレンツェ人の友人曰く「Che c’entra un cazzo(放送禁止用語入りですがご容赦下さい)〜全然関係ないじゃん」まさしく、このパスタにバジリコソースの意味がわかりません。味も少々塩味きつめ。う〜ん。

d0219019_8284092.jpg

順番が逆になりますが、アンティパストに頼んだクロスティーニもねぇ。
とにかく注文した3皿全てにミニサラダ&キュウリ付き。
ちょっぴり悲しい気分にさせてくれます。
70年代の大衆食堂みたい。ってどうかわかりませんが。

d0219019_8294813.jpg

ここはフィレンツェで初めて、オープンキッチンというかオープングリルの許可を得たレストランで、お肉などをグリルする場所がガラス張りになっていて外から見られるようになっています。
「グリルしたお肉も美味しいよ」と友人。えー、初めに言ってくれれば魚を頼まなかったのに!
今回も、”ドゥオーモ近くで魚を注文してはいけない”ということを再確認しました。
というか、いつになったら学ぶのでしょう、私・・・。とほほ。

ここに行かれる方、是非お肉料理を頼んでみて下さい。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ


Lo Scudo
Via dell’Oriuolo, 53/r Firenze
TEL 055-284495
[PR]
by italiawine | 2013-10-04 08:34 | フィレンツェ・レストラン

il Latini フィレンツェ

b0140740_7403639.jpg


フィレンツェを代表する料理、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。
レストランでは、35~45ユーロ/kgほどでメニューに載っています。
1人前で注文できるお店は殆どなく、小さくても800gくらいからとなります。
1,2kg~1,5kg程の大きなものの方が美味しいので、3~4人集まった時に食べるのが丁度良いです。・・・日本人の場合は。
1度、イタリアの男性が1人でビステッカを注文し、見事に平らげているのを見たことがあります。しかも、プリモも頼んでいたような・・・恐るべし。

今回はベリッシモのS店長可愛らしいMさんと3人集まり、しかもビステッカが美味しいと評判の「イル・ラティーニ」が舞台となれば、「これしかない」ということで注文しました。

アンティパストを食べ過ぎて、2切れでギブだったのがくやしい。


b0140740_7581893.jpg


その食べ過ぎたアンティパスト・ミストの1品、クロスティーニ(鶏レバーのペーストのせパン)。ここのはパンが揚げてあって珍しい。
くどいかと思いきや、美味しいです。


b0140740_831666.jpg


プロシュットがぽつんぽつんとぶら下がる店内。


b0140740_861235.jpg


お店の外観です。
よくこのお店の外で、大勢の人が席が空くのを待っています。


il Latini
via dei Palchetti 6r Firenze
055-210916
[PR]
by italiawine | 2008-06-24 08:11 | フィレンツェ・レストラン