イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ポンテ・ヴェッキオ ( 7 ) タグの人気記事

晴れの日のポンテ・ヴェッキオ(旅行・お出かけ部門)

d0219019_23414953.jpg

ずーっと雨の続いていたフィレンツェ。
今日はようやく雨なしです。
午前中は雲に覆われていましたが、午後になって晴れ間も見えてきました。

そこで今日は、私の撮り貯めた写真の中から「晴れの日のポンテ・ヴェッキオ」特集!
冒頭は私の1番のお気に入り。
アルノ川が雲になっています。

d0219019_23414995.jpg

アルノ川に映って、二重のポンテ・ヴェッキオ。
こんなにはっきり映ることは、そうそうないです。

d0219019_23415087.jpg

雲がいっぱいある日も好きです。


d0219019_23415076.jpg

アルノ川がくっきり青なのも珍しい。


d0219019_23415140.jpg

こちらも反射系ですね。


d0219019_23425973.jpg

川は濁っていますが、空が綺麗。
第一回プラチナブロガーコンテスト

d0219019_23425949.jpg

様々な顔を持つポンテ・ヴェッキオ。
戦争で唯一壊されなかったフィレンツェの橋です。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif
人気ブログランキングへ

[PR]
by italiawine | 2017-02-03 23:54 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

雨でも絵になるフィレンツェ (旅行・お出かけ部門)

d0219019_00094475.jpg

今日も雨模様のフィレンツェ。
今週始めに天気予報を見た時に、1週間ずっと雨予報が出ていたので覚悟はしていましたが、あまり当たらない天気予報を見たので外れると思ったのに!
その予報では今度の月曜日まで雨のようです。

イタリアって、降る時は1ヶ月も降り続くことが平気であります。

でも、雨でも絵になるフィレンツェ。

今日は、私の撮り貯めた写真の中から、天気の悪い日のフィレンツェスナップを。かなり膨大な数なので、選ぶのにも苦労しました。それでも、新しいPCに入っている物だけなので、ここ2〜3年の物だけなのですが。


d0219019_00093011.jpg

ポンテ・ヴェッキオの手前から、サント・スピリト方面を見たところ。

シエナに住んでいた2004年にも、2月か3月頃に1ヶ月ずーっと雨が降っていたことがありました。
一緒の学校に通っていた、遊び仲間のスウェーデン人の女の子は、何故かいつも傘なし。
イギリス人は多少の雨では傘をささないと聞きますが、彼女は土砂降りでも傘なし。
いつも不思議で印象に残っています。

d0219019_00081418.jpg

こちらはサン・フレディアーノ方面。

第一回プラチナブロガーコンテスト


d0219019_00075983.jpg

カッライア橋ですね。雨が上がった時って、アルノ川が鏡のようになって全てを反射するのです。


d0219019_00072526.jpg

空の雲が大写しになったポンテ・ヴェッキオ。
こうなる時の川の状態がとっても好きです。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2017-02-03 00:46 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

雨のフィレンツェも悪くない(旅行・お出かけ部門)

d0219019_09243283.jpg

昨日から続いている雨。
昨日はお休みだったので1日家にいたけれど、今日は仕事なので仕方ない。外に出るか。
雨ブーツで出ようかと思ったけれど、一時的に止んでいるようなので、皮革のブーツで出掛けます。

ポンテ・ヴェッキオから写真をパチリ。
靄がかかって、ちょっとイギリスの田舎みたいでしょ。
って、行ったことないけど(笑)。

日本でもニュースになったようなので知っている方も多いと思いますが、雨で陥没したあの道路が、ちょうど右の部分です。
イタリアにしては復旧が早かったのではないかな。
それでも数ヶ月かかりましたけどね。
トラムの路線を敷くのに何年もかかるここでは、数ヶ月なんて早い早い。
驚くべき早さです!(←完全にバカにしている)。
とはいっても、同じような陥没が起きた博多の工事期間1週間にはイタリア人皆度肝を抜かれていました。
「本当なのか?」と私に確認を求めるイタリア人まで(笑)。

d0219019_09282429.jpg
こちらは反対側のサンタ・トリニタ橋。
真ん中より左側の人、背が高い?
いや、ズームしてみると、欄干の上に立っている!!
危ないですよ〜。

第一回プラチナブロガーコンテスト

d0219019_09335434.jpg
いつものポンテ・ヴェッキオも違う雰囲気。
まるで海辺の街のよう。
フィレンツェじゃないみたい♡

d0219019_09370831.jpg
ショーケースの明かりがいい味を出しています。
夜の帳が下りる頃、このアルノ川の近くを歩くとすごくヨーロッパにいることを実感します。
そして、何故かいつもノスタルジックな気分になるのです。
2003年にこの地で始めたイタリア暮らし。
私はいつまでここで、この情景を見続けるのだろう。
毎回そう考えてしまいます。
イタリアも日本も、どちらも愛する国。
イタリアで暮らすことができるのは本当に幸せだと思いますが、その反面、日本で暮らせないのは悲しいこと。
日本で暮らすことになっても、きっと同じ。イタリアを懐かしんでは涙することでしょう。
はぁー、どうしてこの2つの国はこんなに離れているんだ!

d0219019_09381425.jpg
と、ちょっぴりセンチにさせる雨。
いつもは人で溢れ、通るのが大変なポンテ・ヴェッキオが、こんなに空きすき。
たまには雨も悪くない。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

[PR]
by italiawine | 2017-02-01 09:50 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

ポンテ・ヴェッキオのライトアップ 2017(旅行・お出かけ部門)

d0219019_2345737.jpg


昨年のライトアップが盛況だったそうで、この年末年始もフィレンツェのヴェッキオ橋がすごいことになっています。

d0219019_23125222.jpg

昨年の誰もが知るようなオーソドックスな絵画ではなく、ポップな物が多いのが今年の特徴。

第一回プラチナブロガーコンテスト

d0219019_23145620.jpg

昨年はこんな感じでした→こちら

d0219019_23171713.jpg

数秒毎に変わる画像なのですが、一体何種類あるの?!というくらい、終わりがない。
全て見たいけれど、寒い、寒い。。。

d0219019_23233248.jpg

星が可愛い!

d0219019_23273482.jpg


00000010_12221915.png

d0219019_23203435.jpg

1月8日まで、毎日17時半〜24時までライトアップされています。

d0219019_23404288.jpg

アンディ・ウォーホルの肖像画と共に、今回のお気に入り♡


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2017-01-01 23:10 | 年末年始 | Trackback | Comments(0)

窓からポンテ・ヴェッキオを眺めながらのランチ "IL RISTRO" (わたしのお気に入り) myfav

d0219019_8302827.jpg


快晴の休日。
我が家のテラスの温度計は25度を指しています。
外を歩いているとノースリーブでも蒸し暑く、もう夏も間近だなと思わせる陽気。

こんな日は眺めの素敵な場所でまったり。
外の開放感もいいですが、涼しい屋内から外の晴れた景色を見るのもいいものです。

d0219019_8315830.jpg

右側にはポンテ・ヴェッキオ。
昔1度だけ来たことがあり、その時の様子をこちらに載せています。
2008年の夏で、今から6年前。その頃はオーナーが違い、セルフサービス形式でした。でもこの素晴らしい眺めは変わらぬまま残っています。

d0219019_8415100.jpg

正面はこんな感じ。

d0219019_8421786.jpg

窓が額縁のようです。

d0219019_8432412.jpg

こじんまりとした和める空間。

d0219019_844329.jpg

右はオイル漬けのアーティチョーク。左は丸い唐辛子にツナを詰めたもの。

d0219019_8454049.jpg
サラダにかける松の実や胡桃、右はトスカーナ名物カントゥッチーニ。

d0219019_8465011.jpg

私が選んだのは “pappardelle al cinghiale 〜幅広パスタ・いのししのミートソース和え”。ここはキッチンがないので出来合いの物を温めて提供するシステムなのですが、意外と美味しいのです。ドゥオーモ周辺の観光客相手のレストランのびっくりするほど不味いパスタより、よっぽどいけます。


これはいい眺めだ!と思って下さった方!
↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ


IL RISTORO
Borgo San Jacopo 48R Firenze
055-2645569
[PR]
by italiawine | 2014-05-30 08:50 | フィレンツェ・レストラン | Trackback | Comments(0)

美しい街・フィレンツェ

d0219019_662080.jpg


花の都フィレンツェ。
訪れた誰もを魅了する街。

2003年からここに住んでいる私も、ドゥオーモ広場を通る時は、例えそこを週に4回も5回も通っているとしても、そこにそびえる大聖堂を見上げてしまう。

共和国広場からベッキオ橋へ向かう途中、左に見えるシニョーリア広場のベッキオ宮殿につい目をやってしまう。

いつもそこにある物でも、見る度に感動する物がこのフィレンツェにはそこかしこにあります。

d0219019_6102837.jpg

とりわけ私が好きなのは、冬の近づいている秋の夕暮れにアルノ川沿いを歩くこと。
カッライア橋のたもとにある家々に明かりが灯り、橋を渡る人々は家路を急ぎます。
その雰囲気は何故かすごくヨーロッパらしく、それと同時にどこか懐かしく、私をセンチメンタルな気分にさせるのです。
そんな季節まではもう暫くありますが、ここ数日は素晴らしい空を見ることができました。

d0219019_6121553.jpg

この前の日曜日は明け方から激しい雨が降り、雷も鳴りました。バケツをひっくり返したようとは正にこのこと。音も激しく、いつも遅くまで寝ている私が7時前には起きてしまったほど。
1時間程で止んだのですが、午後になって再び大雨が降り始め、アルノ川を通るとどんよりと濁っています。
ところが17時頃には雨も止み、日が射してきました。
カッライア橋を渡ろうとし、その美しさに友人と声を上げてしまいました。
空が光り輝いて、アルノ川が鏡のようにその空と雲、橋を映し出しています。
橋の上を渡る人々の洋服の色まで鮮明に映っています。
写真に撮ると、上下が同じ絵でその境目がわからないかのよう。
幾度となく美しい朝焼けや夕焼けをこの橋から見てきましたが、こんなに美しいアルノの風景を見たのは、初めてかもしれません。
この写真で伝わるといいのですが、実際はこの何十倍も素敵でした。

d0219019_5562473.jpg

そして翌日も、雨が降り止んだ後のポンテ・ヴェッキオから見る夕焼けがそれはそれは綺麗でした。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2013-10-02 06:13 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

ポンテ・ヴェッキオ~Ponte Vecchio

d0219019_2347267.jpg




日本ほどではないものの、フィレンツェでもクリスマス時季になると街中にイルミネーションが施される。
ポンテ・ヴェッキオもクリスマスらしくライトアップ。
[PR]
by italiawine | 2011-12-28 23:50 | christmas | Trackback | Comments(0)