イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

タグ:肉屋 ( 1 ) タグの人気記事

中央市場の肉屋 "ソーデリ" を覗いてみよう (旅行・お出かけ部門)

d0219019_21160787.jpg

こちら、ブタちゃん。
皮付きのパンチェッタ(ばら肉)とアリスタ(背肉)の中にハーブを数種巻き込んで、紐で縛っているところです。

私が到着した時、中にハーブを散らし、まさに巻き込む体制のところで、その様子が綺麗だったこと。
「ちょっと待ってー!」
と作業を止めてもらって写真を撮ることもできたのですが、「悪いかな」と躊躇している間に巻き込まれてしまいました。

d0219019_21154934.jpg

一生懸命に巻いているのはジャコモおじさん。
最初に真ん中に紐を巻いて、次に両端。
それからその間を5cm間隔ほどで巻いていきます。

d0219019_21152578.jpg

どうやらその巻き方が気に入らないのか、皆が集まってああでもない、こうでもない、と議論中。
結局最初から最後まで自分のやり方を通したジャコモでしたが(笑)。

第一回プラチナブロガーコンテスト

d0219019_21150524.jpg

このお肉屋さんは、私がお肉を買う時に利用する、中央市場にある「ソーデリ」。
市場内でも鶏部門や臓物部門に店が分かれていて、さらに親族の経営する別の「ソーデリ」もあるのですが、その中でも1番大きな店の所です。
会社的には他の名前なのですが、店主の苗字が「ソーデリ」なので、これで通じます。
探す方は、上の写真を目印に!

d0219019_21141222.jpg

写真はブタの手足やスペアリブ。
頼めば何でも用意してくれます。
市場のいいところは、欲しい部位、欲しい分量をその場で切ってくれること。
「煮込みを作りたい」と言えば、煮込みに適したお肉を見繕ってくれます。
挽き肉なんて、注文してから肉の塊を挽いてくれます。こんなに新鮮なことはないですよね。
翌日には変色してしまうスーパーの挽き肉とは大違い。

d0219019_21131608.jpg

そして、時にはこんなパフォーマンスも見られます。
牛の解体中。
さすがに牛1頭丸ごとは納品されませんが、いつもこの位の大きさから、彼等が解体します。
肉屋って、力仕事ですね。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

[PR]
by italiawine | 2017-02-01 21:56 | 中央市場