人気ブログランキング |

イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

とろける食感、手造りソプラッサータはトスカーナの伝統サラミ


d0219019_16581919.jpg


フィレンツェでは、食いしん坊には嬉しいサプライズが時々起こります。

この日出逢えたのは、手作り「ソプラッサータ(Soprassata)」。


d0219019_16580553.jpg


「レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ」オーナーの1人、チーロが手に持っているサラミが、それです。

なんと、共通の友人フランチェスコの手造り。


d0219019_16582420.jpg


トスカーナの伝統的なサラミで、スーパーなどで普通に購入できますが、手作りの味は全く別物。

豚の頭、舌、尾などから作るので、そのちょっと独特な味と食感があまり得意ではないのですが、このフランチェスコが手作りした物は、私も好んで食べます。


d0219019_16582989.jpg


豚の頭部分を茹でて切り分け、塩・胡椒にスパイス、レモンやオレンジの皮、ローズマリー等を加え、麻の袋などに入れて冷まして作ります。

横から見るとかなりの大きさ。


d0219019_16581113.jpg


こちらはフランチェスコの家で、冷めるのを待つソプラッサータ。


d0219019_16581697.jpg


薄ーく切ってパンに載せて食べます。

手作りの物は、ゼラチン質と肉が柔らかく、舌の上でとろけるよう。

もし何処かで出逢えたら、かなり幸運です。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング
# by italiawine | 2019-07-15 17:55 | 美味しい物 | Comments(0)

これも紫陽花!カシワバアジサイ


d0219019_11002852.jpg



昨年初めて公園で見て「これも紫陽花なの?」とびっくりした品種。

葉が柏の葉の形に似ていることから、カシワバアジサイというそうです。

確かに!葉が柏餅の葉の形!!←何でも食べ物に結び付ける(笑)

そのカシワバアジサイの中でも、こちらはおそらくスノーフレークという品種。

なんと、秋には葉が紅葉するそうです。

秋にもう一度見てみたいですね。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング
# by italiawine | 2019-07-15 12:07 | | Comments(0)

安定のシェフ・アルドの料理「パーネ・エ・オーリオ」


d0219019_15223185.jpg


フィレンツェに新しいレストランができれば行ってみますが、やはりいつも行くレストランというのは決まっていて、こちらもその内の1つ。

「パーネ・エ・オーリオ」。

シェフのアルドが他の店へ行っていて、戻って来てからの初訪問。

やはり彼がいると思うと安心します。


d0219019_15221324.jpg


こじんまりとした母家が好きなので、いつもは必ずそちらで食事をするのですが、この日は都合が悪いらしく、初の外の席。

といっても、きちんと囲われていて屋根もあります。

落ち着かないかと思いましたが、意外と大丈夫でした。


d0219019_15222315.jpg


まずは前菜。

軽めを欲していたので、アンチョビとフィノッキオ、オリーブ、オレンジのサラダ。

フィノッキオとオレンジ、鉄板の組み合わせですね。

そこにアンチョビとオリーブの塩味が、良い感じ。

量も適量でした。


d0219019_15221778.jpg


友人は、ムール貝とあさりのスープ。

めちゃくちゃ気に入って、又食べに来たいそう(笑)。


d0219019_15220970.jpg


今まであまり関心がなかったのですが、自分の中で「ソアヴェ見直し週間」(笑)だったので、ソアヴェ・クラッシコ。


d0219019_15222664.jpg


お次はプリモ。

このお店でよく使われる、この極細パスタがどうにも好きで、オーダー。

カッペリーニ程は細くありません。

この日は、マグロのボッタルガソース。

幾らでも食べられそう。

友人は、冒頭写真のお肉にしていました。


d0219019_15223585.jpg


デザートも軽めに。

ここではジェラート、特に季節のフルーツを使ったソルベットが絶品なので、よく注文します。

この日はピスタチオとクリームのジェラート。

美味しい料理を作ってくれるアルドが戻って来て、本当に良かったです。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング

Pane e Olio
Via Faentina 2, Firenze
Tel 055-488381

# by italiawine | 2019-07-14 15:54 | フィレンツェ・レストラン | Comments(0)

退色過程のシックな色合い、紫陽花

d0219019_11433773.jpg



紫陽花の中でも、今年は特にこの退色過程のものが好みで、見つけるとパチリ。

シックな上品さがあり、何ともいえない。

イタリアの天井の高いお屋敷の、窓際の床に直接花瓶を置いて飾りたい。←夢のまた夢。。。



↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング
# by italiawine | 2019-07-14 11:51 | | Comments(0)

色々言っても、薔薇の淡いピンクの優しさがいい

d0219019_11120693.jpg


またピンク色のバラ。

バラの投稿を見ると、ピンクが多いです。

本当はきっと1番好きなのは、緑がかった白色のバラ。

最近の薄いパープルも好きです。

そういう涼しげな色も良いですが、やはり優しげな淡いピンクも素敵。

何より被写体が多い(笑)。

基本、花は何色でも気分を豊かにしてくれますね。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング
# by italiawine | 2019-07-12 11:24 | | Comments(0)