イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

ボルツァーノ日記 4 〜 ホテル&レストラン展示会「Hotel」

d0219019_1415162.jpg


「Forum dei vini autoctoni〜 土着品種ワイン・フォーラム 」の横で開催されている「Hotel〜ホテル&レストラン展示会」。ボルツァーノ滞在3日目、前日はあまり展示会を見る時間がなかったので、この日は展示会の責任者の方に案内していただきながら色々と見て回りました。

冒頭の写真は、昔ながらのバターを作る機械の実践中。日本でも瓶の中に生クリームを入れて振り続けるとバターができるという方式で体験教室があったりしますが、同じ原理ですね。

d0219019_14205687.jpg

この木枠に入れて成形します。

d0219019_145519.jpg

こちら右は昔のアイスクリーム製造機。左はアイス保冷庫です。
日本の餅つきを思い起こさせる、二人三脚の作業です。

d0219019_1465414.jpg

素朴な愛嬌のあるおじさんがアイスをくれました。

d0219019_1473913.jpg

五右衛門風呂?

d0219019_1484019.jpg

ハリネズミっぽいおうち。

d0219019_14244948.jpg

ワインを寝かせる大樽を使用したミニハウス。

d0219019_14111185.jpg

エノテカ「Le Volpi e l’Uva」でも取り寄せているアルトアディジェのチーズ屋さん「DEGUST」。彼等はチーズを作らずに他から仕入れ、チョコレートやワイン、蜂蜜、スパイス、ハーブ、茸など色々と変わった物でチーズを熟成させるのです。

d0219019_14123659.jpg

このおじさん、手に持った巨大ピンセットで殆ど全てのフルーツを味見させてくれました。

d0219019_1413149.jpg

右は「飲むライム」とかいう名前のライム。中の粒々を押し出して食べる、とっても不思議なフルーツ。左はミニミニキウイ。皮ごと食べられ、甘いのです。

d0219019_14162774.jpg

黄色いレモンの様なものはズッキーニ。左奥の紫茄子の隣りは白茄子。去年までは見たこともなかったのに、今年はフィレンツェでもあらゆる所で見かけました。英語で「eggplant」というのがわかるような、卵のような茄子です。

d0219019_141715100.jpg

試食も沢山ある展示会なのに、昼と夜がしっかり出るのでこちらまで手が出ません。

d0219019_1418033.jpg

ビール作りも盛んな地域。ビールブースの前は人だかりです。

d0219019_14235380.jpg

私も1杯。

d0219019_14184994.jpg

この辺りの伝統衣裳。私も欲しくなりましたが、スカートのみで€140前後。プラスブラウス、エプロン各€40〜50と、一式揃えるのに€200以上となかなか高価なのです。それぞれデザイン違いや柄違いが沢山あり、選ぶのが楽しそう。鎌倉にある着物1日レンタル屋さんのように、貸し出しコーナーとかあれば盛況だろうにと思いました。

d0219019_14194757.jpg

こんなテーブル、ビーチサイドにあったらいいですね。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2013-11-06 14:25 | イベント