イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

イタリア食材満載!“Taste”〜vol.2

d0219019_2246282.jpg


美味しい物満載の食のイベント“Taste”、 2日目の日曜日。
1日目の記事をご覧になっていない方はこちらへどうぞ!
この日は朝9時半の開場を少し過ぎて10時に入場。

Eatalyで見て気になっていたピスタチオオイルを発見。
40mlで€16,80と高いので、そうそう気軽には試せません。良かった、これで味見ができます。気に入ったら買えばいいし、そうでなければパス。。。
う〜ん、悪くはないけれど、この値段を出して買うほどではないかな。松の実オイルの方が好みです。

d0219019_2251529.jpg

オイルを抽出した後のヘーゼルナッツで作ったトルタ・ズブリゾローナ。オイルを含有していないので、いくらかヘルシーなはず?!
北イタリアはロンバルディア州マントヴァが起源の、1600年から伝わる伝統菓子で、ほろほろして崩れやすいのが特徴。名前も粉々、パン屑という意味のbriciolaに由来します。伝統レシピは粉、砂糖、アーモンド、バター、卵黄が原材料ですが、こちらのタイプはチョコレートも入り、今まで食べた中で1番美味しいズブリゾローナ!

d0219019_2331060.jpg

工場見学にも行ったことのある、どこよりもしっとり品やかなボンチ社 (詳しくはこちら)のパネットーネ、パンブリアコーネ。イタリアのレモンリキュール・リモンチェッロの製造会社がボンチ社と提携して作ったリモンチェッロ・パンブリアコーネ。新作です。
パネットーネはクリスマスに食べる伝統菓子で、スーパーで売っている大量生産物と、パスティッチェリアの手作り物では雲泥の差がある代物。もちろん値段も倍以上違ってきます。イーストで発酵させた生地にオレンジやチェードロピール、レーズン等を入れて焼き上げたものが一般的。このイベント“Taste”では、毎年数多くのパネットーネが出品され、オリーブやアマレーナ入りにコーヒー味、今年はかぼちゃ入りも初登場と、変化に富んだパネットーネを楽しめます。
ボンチ社のパネットーネは甘口ワイン・パッシートをたっぷり含ませたクラシックタイプの他、ラム&チョコ、洋梨リキュール&チョコ、オレンジピール&ホワイトチョコ、コーヒー、ベリー、と種類豊富です。基本的にパサパサ感の強いパネットーネにおいて、ボンチ社の物は本当にしっとりしていて美味しいのです。
会場にはあまりにも食べるものが多く1個の試食の量も大きいので、沢山の種類を味見する為に友人と大体半分こしていたのですが、これはおかわりをしたくらい。素晴らしい。

d0219019_2355763.jpg

チョコレートで有名なDomori社のトーストしたカカオ豆。香ばしくほろ苦い味が抜群に良し。これ、買い忘れました。

d0219019_2363291.jpg

このイベント、何故かワインはいい物がないのですが、ビールは種類も多く質もいいです。そんな中でも最も値段の高いビール。€17/750mlくらいだったかな。€19だったかもしれません。たった16日前のことなのに、自分の記憶力の衰退にびっくりです。昔はこうではなかったのに、年ですね。。。それにしても高い!ビールでこの値段?!なぜなら、最高の麦芽とホップ、澄んだ水、そして極めつけはシャンパンの酵母を使っているからです。カタログには「近い将来、イタリアで最も有名にして売れるビールとなる」とありますが、そんな日が来るのか。アルコール度数10%とビールの中では高い方ですがそれを感じさせないすっきりとした飲み心地。確かに美味しくて、もう1度飲みたいと思うビールではあるけれど、よほどのビール好きでない限り、普通はこの値段ならワインを買いますね。健闘を祈る!祈りたい!でも、難しいでしょうね。

d0219019_2372716.jpg

今回初めて試食した、Giardiniera〜ジャルディニエラ。酢漬けの野菜のことをこう言うのですね。10年イタリアにいて、初めて耳にしました。酢漬け、酢&オイル漬けとありますが、酢漬けがさっぱりしてめちゃウマです。これこそ買い!と思ったのですが、瓶が大きく1,5kgくらいは入っていそう。買ってもその内冷蔵庫の隅で忘れられてそうです。一人暮らしってこういう時不便ですよね。

d0219019_23154493.jpg

さて、〆はトリュフで。うずら卵と海老にトリュフドレッシングをかけたもの。トリュフの味と酸味がよく合います。

d0219019_23161720.jpg

パイ生地の中にトリュフクリーム、贅沢にトッピングはトリュフスライス。幸せなひと時。

この日はなんと9時間も会場にいて1日中食べていた友人と私。
それにしては写真が少ない!ですよね。他にもとびきり柔らかいブレザオラ(牛肉のハムのようなもの)や生ハム、ジャム類、オリーブオイルにクッキー、チョコレート、コーヒー&紅茶とありとあらゆる物を試食したのですが、やはり全てをカメラに収めるのは無理ですね。
今年は300社が出店。年を重ねるにつれてイベントも有名になり、年々出店数も増えています。出店した300社の他に、さらに100社が出店希望をしたそうですが、何しろスペースが限られているので主催者側としては断ざるを得なかったそう。
日程を変えて参加できなかった100社を集めて“Taste 2”をするかという話もあったそうですが、それもなんか2軍選手のようでどうもねぇ、というのは内部から聞いた話。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2014-03-28 23:18 | イベント