イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

シチリアの田舎町の市場

d0219019_23274738.jpg


今回の旅で楽しみにしていたのが、エトナ山のトレッキングで噴火口を見ること。
その為に、夏なのに厚手の服にダウンジャケット、スニーカーとかさ張る荷物を持ってきたのに、手配してくれるはずだった人の都合でキャンセルになってしまいました。しかも、それを知ったのが当日の昼12時。
ホテルのフロントに聞いて旅行社を探してみたり、偶然尋ねた人がガイドだったので彼が知り合いに電話してくれたり。
でも当日12時、しかも観光客の多い日曜に手立ての見つかるわけがないです。

近郊の町に出ようにも、唯一の交通手段ミニ列車は日曜休みというおまけ付き。
そんな訳でシチリア4日目は、この小さな村ランダッツォに閉じ込められてしまいました。

d0219019_23372578.jpg

ホテル隣りの広場に市場が立っていたので、暇つぶしに冷やかしに。
規模は結構大きいけれど、すぐに壊れそうな5ユーロの靴や、10ユーロの変な洋服とか。。。
それでも野菜&果物の屋台は地域色が出ていて面白い。
シチリア名産の Fichi di India 〜 フィーキ・ディ・インディアがやっぱり目を引きます。そして安い!茄子が1kg1ユーロとか、洋梨1Kg75セントとか。75セントですよ!!フィレンツェでは悲しいかな、倍以上します。

d0219019_23392484.jpg

シチリア名産オレガノ。手前はこれも産地なのか束であちこちで売っているニンニク。

d0219019_23421493.jpg

トマトも欠かせません。

d0219019_23531263.jpg

レストランで必ず出てくるプロヴォローナチーズ。
火を通すと柔らかくなって美味しいです。

d0219019_2358843.jpg

このおじいさんからパンチェッタとオリーブを買いました。カポコッロも安いけれど、そんなに持ちきれません。
こちらで食事をして思ったのですが、お肉が抜群に美味しい。
トスカーナもキアニーナ牛やチンタセネーゼ豚とかブランド肉が
多く、肉も頻繁に食べるので美味しいイメージですが、シチリアの美味しさには敵わないかも。
そんなことを考えていたら、シエナでの学生時代に友達だったシチリア出身の女の子は、いつも家から肉を送ってもらっていたことを思い出しました。
その頃は、「え、そこまでするの?そんなに違うかな〜」と思っていましたが、今回の旅でちょっと納得しました。

d0219019_0425545.jpg

大きなチーズはプリモ・サーレの粒胡椒入り。計り売りしてくれます。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2014-09-28 23:17 | 旅行