イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

生絞りザクロジュース

d0219019_2336562.jpg


こちらは10月に旅行したトルコ・イスタンブールのフレッシュジューススタンドです。
街中こういったスタンドで溢れていて、オレンジやグレープフルーツ、ざくろの絞り立てジュースが飲めます。ざくろはトルコから中東にかけての栽培が盛んだそうで、こんなに大量のざくろを目にしたのは生涯初かも。
トルコ旅行記は長くなりそうなので、その内ゆっくり書き始めますね。いつになることやら・・・(汗)。

ざくろって日本ではあまり口にしませんよね。
私が初めて食べたのは幼少の頃、親戚の家で。小さい粒々がいっぱいで不思議な果物!と思ったのを覚えています。その後1〜2回食べたかどうか。
イタリアでは日本よりも一般的で、サラダに入れたり料理のアクセントに使ったり。キリスト画でもその種子の多さから豊穣・多産のシンボルとしてよく描かれています。
実1つに含まれる種子はなんと613個なんですって!!
実際は品種によって多少変化するようですが、基本600個前後らしいです。
すごい量ですね。

トルコ以来ざくろにちょっぴり凝っていて、先日中央市場で買ってきました。
相場は1kg3ユーロくらい。
私がいつも野菜を買うアレッサンドロの店では大きくて立派なのが1個2ユーロで売っていたので、それにしました。
家に帰って計ったらなんと700g!
大き〜い!!

d0219019_0101989.jpg

丸ごとの写真を撮り忘れ、半分ですみません。
手動のレモン絞り器で絞りますが実が大き過ぎて半分じゃ無理。
6分の1にカットして絞ります。
血のような赤い果汁が飛び散って、キッチンが恐ろしい現場のよう。

d0219019_0113852.jpg

半分強を絞ったのがこちら。
甘くて若干酸味があります。さらさらではなく、少しまったりしている不思議な食感。。。

d0219019_2351156.jpg

トルコのジュースはもう少し薄い赤色。
これで€1,5でした。

ザクロに含まれるアントシアニンやタンニンは生活習慣病予防に効果があるそうです。
調べてみたら、女性ホルモンと同様の生理作用を起こすエストロゲンという成分も含むんですね。ただ種子に多く含まれるそうで、種も潰してジュースにしないと意味がないそう。しかもその量はごく僅かみたいです。次回はフードカッターでやってみるかな。でもざくろの種って固いですよね。
イタリア人の友人は種ごとぼりぼり食べているけど、私は無理だなぁ。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-11-30 00:26 | 美味しい物