人気ブログランキング |

イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

ガルダ湖畔へ魚を食べに「ラ・フィアスカ」

d0219019_22435869.jpg

さあ、予約していた21時になったので、レストランへ向かいます。

「La Fiasca 〜ラ・フィアスカ」という、ガルダ湖畔にあるトラットリア。

金曜夜の店内は満席です。

d0219019_22433315.jpg

まずは、地元のワイン、ルガーナを1杯。

ルガーナのトレッビアーノ品種から作られ、産地もシルミオーネのあるガルダの南が代表的な産地という、正に地元のワインです。

さっぱり軽い口当たり。

d0219019_22433810.jpg

友人が頼んだのは、チーズの盛り合わせ €12。

ブリー系の白カビにグラーナと、かなり一般的な組み合わせ。

もうひとひねり欲しいですね。

d0219019_22434867.jpg

私は、「帆立のカカオバター焼きに野菜のソテー」€16。

1つ€5近いホタテさん。高っ。


友人のプリモは、ビーゴリというヴェネト地方のパスタで、イワシ・ドライトマト・パン粉和え、€10。

この色合い・・・まるで病院食のような見た目。

期待を裏切る事なく、味も病院食のような薄味(苦笑)。

私の冒頭写真のプリモは、スモークしたティンカ(日本語名はテンチ)というヨーロッパ産のコイ科の淡水魚を詰めたトルテッリで、グリーンピースのクリームが敷いてあります。

有難い事に、見た目も味も良かったです(笑)。

d0219019_22434303.jpg

こちらも友人が注文した物で、野菜のグリル €4,5。

玉葱、赤チコリ、パプリカ、ズッキーニ、茄子と5種類あり、お得感があります。

d0219019_22440205.jpg

食後のコーヒーと一緒に出てきたお菓子。

こういうの、嬉しいですよね。

右はズブリチョローナ(もしくはズブリゾローナ)という、ヘーゼルナッツを使ったほろほろ崩れる焼菓子。

左はメレンゲです。

この後、車の置いてある駐車場まで20分近く歩く羽目となり、しかも、行きに「ここ良さそうだね」と話していたレストランを駐車場近くにあるのを見て思い出し、ちょっぴり後悔しながら帰宅した我々でした。

でも、食後の運動ができたので良しとします。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

Trattoria La Fiasca
Via Santa Maria Maggiore 11, Sirmione
Tel 030-9906111

by italiawine | 2019-05-24 23:55 | レストラン・イタリア | Comments(0)