人気ブログランキング |

イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

新鮮フルーツたっぷりカクテル「アートバール・フィレンツェ」


d0219019_15594314.jpg


ノンアルコールカクテルを頼むと、新鮮なフルーツが山盛りに載って出てくるバール。

季節ごとに、桃や苺、パイナップルにバナナと、常時5種類ほどのフルーツから、好きな物を選ぶことができます。

どれを頼んでも、10種類くらいのフレッシュフルーツが飾られ、凄いボリュームで出てきます。

d0219019_15592560.jpg


そんな私の大好きなバールは、「Art Bar 〜 アートバール」。

「Antico Caffè del Moro 〜 アンティーコ・カッフェ・デル・モーロ」でも通じます。

カッライア橋近くに佇む、小さなお店。

お店の明かりを見つけるとほっとする、もう15年近く通うお店です。

d0219019_15591790.jpg


モヒートもここの人気商品。

シンプルなフレッシュミントだけのモヒートの他に、フレッシュフルーツを使ったモヒートが数種類。

こちらは、パッションフルーツ・モヒートです。

ミントの量が半端ない。

d0219019_15583870.jpg
【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!


こちらはジンジャー・モヒート。

溢れんばかりのミントの上に、生姜の砂糖漬け。

日本ではミント1パックがこのくらいの量ですが、イタリアでは花束か!というくらい、この10倍程の量が1ポーション。

それでも€1(約120円)くらいです。

市場やスーパーで買える生姜の砂糖漬け、辛甘くて美味しいのです。

d0219019_15583200.jpg


今の時季は、旬の桃のカクテルがいいですね。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

Art Bar, Antico Caffè del Moro
Via del Moro 4/R

# by italiawine | 2019-08-18 17:05 | アペリティーヴォ | Comments(0)

SMN駅近レストラン「ベルコーレ」で定番タルタル料理


d0219019_14553183.jpg


急がないと夕陽が沈んじゃう、と焦って通りを歩いていると、馴染みのレストランの前にオーナーが佇んでいました。

「ワイン飲んでく?」

という温かいお言葉。

いつもなら二つ返事で入店するところですが、夕陽が沈みそうなので急がなくては。

『有難いけど、今急いでいるから後で寄るね〜』と、挨拶もそこそこに別れました。

d0219019_15222733.jpg
【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!


結局着いたのが微妙に遅く、雲もあり、眩しいような夕陽は見られず。

その後サントスピリト通りを散策し、初めてのバーを見つけて1杯やり、それから先程約束したオーナーのいるレストラン「ベルコーレ」へ向かいました。

d0219019_14553608.jpg


ワイン1杯のはずが・・・。

スターターのオニオンスープ。

美味しくて、お替わりしたいくらいでした。

このお店の看板メニュー、冒頭写真のタルタルも頂きました!

友人がフィレンツェへ来る度にこちらのタルタルを食べるので、仲間内では定番となったベルコーレのタルタル。

色も綺麗ですね。

オーナーはとてもフレンドリーですし、日本人のスタッフさんもいるので、イタリア語がわからない方には心強いお店です。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

Belcore
Via dell'Albero 28/30
Tel 055-211198

# by italiawine | 2019-08-16 15:51 | フィレンツェ・レストラン | Comments(0)

フィレンツェのお洒落ニュースポット「Gosh」


d0219019_14242865.jpg


案外洒落たバーの少ないフィレンツェ。

内装が大好きなアウローラは、中心地とはいえ端っこ過ぎて遠い。

アンブレも良いけれど、夕食後に行った事はない。

中央市場近くのキューババーは近いけれど、席数が少ない上いつも混んでいる。

結局いつも行くのはアートバーになる。

ここで、アートバーもアンブレもブログに書いていない事実が発覚。

本当かしら。このお気に入り2大スポットを未だに書いていないなんて!

親しい友人は皆知っているのですが、書かなければならない記事ストックが鬼のように溜まっていて、考えただけで気の遠くなる現状。

・・・その内書きます。その内。。。

d0219019_14240195.jpg


そんな或る日、サント・スピリト通りを歩いていると、謎めいた場所を発見。

知らない、こんなお店!

d0219019_14240796.jpg


なんか若干入りずらいけれど、とっても居心地良さそうな店内。

1人だし、来る前に通りがかったレストランの友人オーナーに「後で寄るから」と言ってしまっていたけれど。

いいや、入ってしまえ。

d0219019_14241106.jpg


ド派手なピンクフラミンゴの壁紙。

サイケな空間。

グレーの不思議な形のイスが並び、1人だからここでもいいかと思いましたが、いや、座ったら上の台に頭ぶつかるでしょ、席じゃないでしょ、と1人ツッコミ。

予備のイスなのでしょうか?

d0219019_14241699.jpg


カウンターに座ります。

ケバケバしいのに落ち着く空気。

騒々しくもなく、まったりムードが漂っています。

こういう空間、今までなかった、フィレンツェに。

d0219019_14242190.jpg
【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!


後で別の場所で友人と飲む事はわかっていたので、控えめにノンアルコール。

カウンターにあったバジルが気になったので、バジルのカクテルにしました。

味は・・・、美味しいけれど、やっぱりノンアルコールって物足りなかった ( ̄∀ ̄) 。

d0219019_14242517.jpg


スタッフの方に聞くと、なんと2年前にオープンしたらしいです。

全く知りませんでした!

しかも、結構通る道なのに。

ありそうでなかった、今時で派手なのに落ち着く空間、Gosh。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

Gosh
Via Santo Spirito 46R
Tel 055-0469048

# by italiawine | 2019-08-15 15:35 | アペリティーヴォ | Comments(0)

全てが素敵!ミーガン バー&パティスリー


d0219019_11015307.jpg


袋を開けた途端にレモンの良い香りが広がる、レモンポピーシードパウンドケーキ。

見たかったインド/フランス映画とアメリカ映画の2本の合間が30分しかなく、お店に入っている余裕がなかったので、ベンチでパウンドケーキ&コーヒーでブレイク。

毎日行きたいカフェの、『バー&パティスリー・ミーガン』さんで先日買った物。

前日食べた時よりしっとり感が増していました。

d0219019_11020170.jpg
あなたがおススメする夏にピッタリなスイーツ&デザート教えて


こちらは発酵バターパウンドケーキ。

そして映画の後に、お店に再び行ってきました。

流石に毎日は無理でしたが、前回の初訪問から2日後の再訪問。

d0219019_11020502.jpg


まずは冷製コーンポタージュスープ。

暑い夏にぴったり。

d0219019_11021109.jpg


そして、この日もまさかのビール&バナナパイセット。

他のケーキも食べてみようよ!という感じですが、このバナナパイが美味し過ぎて、もう1度食べたかった!

平日はケーキセットでコーヒー・紅茶・オレンジジュースがお得になる、と店員さんがお勧めしてくれたにもかかわらず、ビール (°▽°)。

だって、この日も相当蒸し暑かったんです。

お陰で、「先日も来て頂きましたよね、ビールでわかりました!」と面割れ(笑)。

職業柄、ワインも飲もうよ!という感じですが、ビールも好きなのでいいのです。特に夏は。

でもこちらのお店、自然派ワイン的な物が多そうで、実は気になっています。

カクテルも変わっていて、夜にも来てみたい。

ともかく、このビールで覚えていて下さったスタッフさんもそうですし、ミーティングが終わってお水を注いで下さった店長さんかマネージャーさんらしき方、前回水を飲みまくる私にすかさず注いで下さった女性スタッフさん、皆さんとっても感じがいいのです。

通いたくなるお店で、それは個人的には1番重要な要素。

その上、美味しくて雰囲気の良いこちらのお店、又次回行くのが楽しみです。

同じ建物内にホテルがあるので、モーニングの時間は混み合うようですが、その後はゆったりとした時が流れています。

オススメです!


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング

# by italiawine | 2019-08-14 12:05 | カフェ・東京 | Comments(0)

毎日通いたくなるバー&パティスリー「ミーガン」


d0219019_15323697.jpg


とても好みのお店を見つけました。

d0219019_15305733.jpg


入り口はココ。

ずーっと行きたかったのになかなか機会が無く、ようやく初訪問。

バー&パティスリー・ミーガン。

d0219019_15311571.jpg


入って右手にはカウンターと厨房、左手には奥の方まで2人掛けの席が続きます。

d0219019_15310563.jpg


カウンターの上には魅力的な物が載っていました。

手前左から「レモンポピーシードパウンドケーキ」450円、「バナナブレッド」400円、「パイナップルとココナッツのパウンドケーキ」450円、「発酵バターのパウンドケーキ」400円。

d0219019_15310897.jpg


美味しいと噂のドーナツ、280円。

20円で好みのフィリングを詰めてくれます。

d0219019_15542154.jpg


そして細長い店内の左奥に、丸ごと欲しくなるようなショーケースが。

d0219019_15312073.jpg


カルダモン、ポピーシード、シーソルトといった、一捻りある、どれも試してみたいテイストのクッキー。

d0219019_15312580.jpg


オートミールチョコクッキー。

d0219019_15313095.jpg


カヌレ、300円。

d0219019_15313425.jpg


ポルヴォローネ(イタリア語!)、150円。

d0219019_15314529.jpg
あなたがおススメする夏にピッタリなスイーツ&デザート教えて


チェリーパイ、550円。

d0219019_15315001.jpg


高知県産ブラックベリーとラベンダーのケーキ、450円。

d0219019_15320005.jpg


フレッシュケーキ達。

テンション上がりっぱなしです。

全て好み!全て食べたい!!!

d0219019_15320637.jpg


先ず頼んだのは、ビール。えっ?!

あれだけ誘惑的な甘い物を写しておきながら、ビールですか。

だって、暑かったもので ( ・∇・)。

それにしても、見た目100点満点ビール。

薄ーいガラスも、泡の比率も最高な、サッポロ黒ラベル、650円。

d0219019_15321451.jpg


お供はこちら、アメリカンキャラメルバナナパイ、650円。

ビールにバナナパイ・・・。

いいのです。

ランチメニュー+ケーキも考えたのですが、あまりにも食べたいスイーツが多かったので、甘い物攻めで行く事に決めたのです。

バナナパイに目が無いので、ショーケースで姿を見た時から名前も見ずに決めていましたが、キャラメル入りだったのですね。

そのキャラメル、とても良いアクセントになっていました。

d0219019_15322065.jpg


友人は手堅く、アボカドトースト w / ポーチドエッグ、1000円。

私も、食事系ならこれにしようと思った1皿です。

色合いも、ポーチドエッグのプルプルさも◎。

何より、レモンでなくライムなのがいい。

d0219019_15322645.jpg


私の2品目は、ドーナツ。

カスタードクリーム、小倉あん&ホイップ、ジャム&ホイップの中から選んだフィリングは、カスタード。

このドーナツ、何か物凄く懐かしい味がして、幸せな気分になります。

もう1個いけそうでした。

友人が食後に頼んだのは、冒頭写真の「季節のフルーツタルト」750円。

今の時季は、マンゴーとパイナップル。

タルトの部分が分厚く、そこがめちゃくちゃ美味しいと友人が話していました。

想像していた通りの、最高のバール。

味・ビジュアル、お店の雰囲気もさる事ながら、店員さんの感じもとても良かったです。

近所なら毎日通いたいお店です。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング

BAR&PATISSERIE Megan
渋谷区東1−29ー3、Shibuya Bridge B棟1F
Tel 03-5962-7648

# by italiawine | 2019-08-12 16:45 | カフェ・東京 | Comments(1)