イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

東京ディズニーランドで何を食べる?・フード編

d0219019_11490351.jpg

ディズニーランドへ行って何を食べるか。

最近は変化しているかもしれませんが、レストランは感動する程の味でもない。

ということで、今回は一箇所のレストランでガッツリ行くのではなく、バラエティー豊富なワゴンフードも取り混ぜながら、色々と試してみました!

まずは↑上のチュロス、35周年スペシャルバージョン。

コットンキャンディー風味とあって、紫というちょっと怪しい色をしています。

コットンキャンディー感はあまり感じませんでしたが、記念ということで。

d0219019_11491209.jpg

早朝に家を出て朝食もまだだったので、お次は食事系で、ピザ。

イッツアスモールワールドのリニューアルオープン記念で、その名も「ピッツァ・スモールワールド」。。。

採用時に誰も反対しなかったのかが気になるネーミング。

年間を通して5つの地域をイメージしたピザになるそうです。

第1段はヨーロッパということで、パンチェッタとサラミが載っています。

キャプテンフックス・ギャレーで食べられます。

d0219019_11491935.jpg

「ティポトルタ」という変な名前の食べ物。どういう意味なのか頭を捻っていましたが、もしかしてイタリア語?と気付きました(笑)。

Tipo Torta と書き、「タルトの様な、タルトの一種」という意味です。何故にわざわざイタリア語!

しかも本来の発音は「ティーポトルタ」なので、わかりずらい。

上のピッツァ・スモールワールドといい、ちょっと可笑しなネーミングが続きます。

ワゴンに列ができていたので並んでみましたが、どんな食べ物か謎。

そこでキャストのお姉さんに聞いてみると、細長いパイ生地で、中の具がチョコレートかチリコンカンか選べるそう。

スイーツと思っていたのでチリコンカンは想定外でしたが、この後も甘い物を食べそうだったので、ここは塩味のチリコンカンで。

味はうーん。。。200円ぐらいなら食べてもいいですが、360円では要らないかな。

d0219019_11492485.jpg

カフェ・オーリンズでケイジャンシュリンプクレープ、500円。

味はいいですがかなり小さくて、これも500円は高い。

d0219019_11493015.jpg

でも、このカフェで飲んだ「バニラスムージー&コーヒーゼリー(チョコレートクランチ入り)」500円はとても美味でした。

底のコーヒーゼリーと混ぜながら飲むスムージーに、チョコクランチがアクセント。

同じ500円なら、こちらが断然オススメ。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11493844.jpg

シーフードクリームのカルツォーネ、600円。

フィリングのクリームには海老やイカが入って、予想通りの美味しい味でした。

d0219019_11502608.jpg

あちこちで見かけるポップコーンのワゴンですが、専用バスケットを持っている人の多いこと!!

そのバスケットも様々な種類があり、楽しめますよね。なんて商売上手なのだろうと、感心せずにはいられません。

味も豊富で、バーベキュー、キャラメル、カレー、ブラックペッパー、ミルクチョコレート、ハニー、しょうゆバター、ソルトの8種類。

私は、キャラメルとミルクチョコレートの2種類を食べました。

この大きさで、1種類350円です。

d0219019_11503352.jpg

幌馬車のワゴンで販売しているスモーキーターキーレッグ、750円。

ワゴンが隣同士で2台並び、どちらもこのターキーレッグのみ売っています。

それだけ人気があるという事でしょうか。

確かに、どちらも長蛇の列。

私は昔、これと同じくらいバーベキューポークリブも大好きだったのですが、どんなに探してもそのワゴンが見つからなかったので、もう販売していないなと思って諦めました。

ところが、同じように思った人がいたようで、ネットで ”今は「ペコスビル・カフェ」で販売” という情報を得ました。

今回は残念ながら食べられませんでしたが、次回は昔懐かしの味を試してみたいと思います。

d0219019_11504600.jpg

さて、色々な味を楽しんできた今回。

ハウス食品提供の「ハングリーベア・レストラン」のカレーも、家庭のカレーの様な素朴な味わいで結構好きなのですが、それを食べるまではお腹に余裕がありませんでした。

最後は郷愁をそそるビジュアルの、ミッキーシェイプの焼き立てワッフル・チョコレートソース、450円。

これって、おそらくオープン当時からありますよね。

外はカリカリ、中はふんわりで幾らでも食べられちゃいます。

昔あって大好きだった、IHOPというファミレスのワッフルに似ています。

d0219019_11505118.jpg

2人で半分個してペロリと平らげてしまったので、メイプルソース味も追加。

美味し〜い。

この2つのワッフルが、今日1番のヒットかも。

以上、東京ディズニーランド・フード編でした!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-07-19 16:16 | イベント

ドリーミングアップパレードは抽選に挑戦して!

d0219019_13342470.jpg

さて、前回の続きで、我々はドリーミングアップパレードを見るポイントへ。

抽選当選者のみが入れるエリアはプラザ内に4箇所あり、その内の1つを割り当てられ、当選券に刻印された番号に従って案内されます。

最前列は僅差で無理でしたが、2列目が取れました。

d0219019_11360218.jpg

ミッキー!

d0219019_11361008.jpg

ミニーちゃん!

皆は何時間も前から並んでいるのに、抽選で当たると待たずに良い席が貰えて、とってもオススメです。

当たるかどうかは運ですが、挑戦してみて下さい!

d0219019_11361832.jpg

プリンセス達。でも誰かわからない。。。

右から2番目は白雪姫、3番目はシンデレラ?他は?

d0219019_11362572.jpg

チップ&デール

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11363391.jpg

プー。(呼び捨てって。。。)

d0219019_11364099.jpg

ドナルドなのか親類なのか、微妙にわからなかったりして。

d0219019_11365038.jpg

一緒にされているメリー・ポピンズとピーターパン。

ピーターパンとウェンディは、空を飛んでいます!

d0219019_11561132.jpg

こんな細いワイヤーに吊るされて。。。

d0219019_13335228.jpg

見られなくてもいいやぐらいの気持ちのパレードですが、見るとそれなりにハマってしまう(笑)。

昔はミッキー&ミニーのカチューシャや、キャラクターの帽子を被るのがせいぜいでしたが、今はそれに加えてディズニーの洋服をお揃いで着ている人が大勢います。

ディズニーでなくても皆でお揃いの服を着て、お揃いのキャラクター帽子を被ったり。

帽子やカチューシャの種類も沢山あってびっくりです。

グッズだけでかなりの売り上げがあるでしょうね(←夢の国に相応しくないコメント)。

d0219019_13340252.jpg

陽も段々傾いてきて、いい感じのシンデレラ城。

僅かですが、朝より待ち時間も減ってきたので、イッツアスモールワールドへ入ってみましょう。

d0219019_13341138.jpg

リニューアルして、ディズニーのキャラクター達も中にいるんですよ。

d0219019_13341767.jpg

テーマソング「小さな世界」にのせてボートで世界各国を巡るというお馴染のアトラクション。

ゆっくりできます。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-07-16 16:51 | イベント

15年ぶり!!夢の国・東京ディズニーランド

d0219019_11345269.jpg

約15年振り、東京ディズニーランドへ行って来ました。

それ迄は、毎年誕生日で行ったり、大晦日のカウントダウンに申し込んで行ったりと、パスポートを買って1年に何十回も通う方々には到底及びませんが、一般人にしてはまあまあのフリーク。

でも流石に15年のブランクは長い。

ネットで予習をしてから挑みました。

d0219019_11330512.jpg

駅を出てすぐ、東京ディズニーランドの門が出迎えてくれます。

d0219019_11331337.jpg

モノレール「ディズニーリゾートライン」が見えてきて、それだけで興奮してきます。

開演時間丁度くらいに着いたのですが、入場口は既にすごい人。

入場してすぐにミッキーやミニー達がいましたが、写真撮影の列が10m程もあって、諦め。

それよりまず、ファストパスを取らなければ!

モンスターズ・インク「ライド&ゴーシーク」のパスを取ります。3時間後のパスが取れました。

次に、「ドリーミング・アップ」ショーの抽選をします。

1日2回昼間に行われるパレードですが、抽選で当たると専用の鑑賞エリアから見学できるのです。

11:05の回はモンスターズインクと重なってしまうので、15:50の回で挑戦。

見事当選しました!!やったー!

もう1つ、ワンマンズドリームの抽選もしてみましたが、こちらはハズレ。でも、これは自由席もあるので、外れてもそれ程残念ではありません。

さて、入園後すぐにやらなければいけない2つの事は終えたので、ここからはのんびり。

近くのスターツアーズがまさかの5分待ちだったので、入りました。

スペースマウンテンも外に列がない程空いています。

昔はスペースマウンテンといえばいつも長蛇の列でしたが、近頃は人気アトラクションが変化しているのでしょうか。


d0219019_11332660.jpg

ワールドバザールには35周年のオブジェ。

d0219019_11333860.jpg

シンデレラ城、いつ見ても美しいです。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11351680.jpg

蒸気船マークトウェイン号に乗りましょう。

この日はスピード系アトラクションは辞め、のんびり系で攻めます。

d0219019_11345963.jpg


最上階デッキからの眺め。

d0219019_11350861.jpg

誰の家?

d0219019_11352330.jpg


リニューアル後でメチャ混みのイッツ・ア・スモールワールド。

しかもファストパスをこの日は出していないって、なに故?60分待ちですよー。後にしましょう。

d0219019_11353194.jpg

そうこうしている内に、モンスターズインクの時間が来ました。

ブー、可愛い!!!

d0219019_11354093.jpg

マイク・ワゾウスキ。ロシア人ですか?

名前の由来を知りたいところですが、Wikiには載っていませんでした。

d0219019_11354827.jpg

パレードまで時間があったので、定番「ジャングル・クルーズ」。

キャストさんから放たれる苦笑してしまうコメントの数々、今も健在です。

珍しく女性のキャストさんに当たりました。初めてかもしれません。

終わって陸に上がると、15時過ぎ。パレード席へ行きましょう。

あまりに長いので、パレードについては又次回にします!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-07-16 14:59 | イベント

昔のお洒落な原宿店を懐かしんで「オーバカナル」

d0219019_14424745.jpg

以前よく通っていた原宿のオーバカナルが無くなったと知ったのは、つい最近の事。

調べてみたらそれは15年も前の事で、私がイタリアへ渡った2003年に閉店していました。

だから知らなかったのでしょう。

当時は珍しかったオープンカフェで、原宿・青山界隈で仕事&生活をするお洒落な人々が集うあの雰囲気が、独特でした。

あれが皆を虜にしていたのでしょうね。

久しぶりにあの雰囲気を感じたくなり、赤坂、紀尾井町、高輪、銀座と東京に4店舗ある内の、紀尾井町店に行ってみました。

d0219019_14425492.jpg

ほぼ降りる機会のない「赤坂見附」駅。

すぐ目の前に、都会にそぐわない釣り堀が。

高層ビルの谷間にちょこんとあって、異空間を生み出しています。

d0219019_14430162.jpg

5分程歩くと、目の前に「オーバカナル」が!

そうそう、この感じ〜!!

紀尾井町店は初めてですが、あの原宿店と同じ香りを纏っています。

d0219019_14433377.jpg

11時半からはランチメニューがあります。

日替わりメニューは肉か魚が選択でき、魚にしました。

d0219019_14431113.jpg

1人2切れのバゲット。

d0219019_14432521.jpg

白身魚のソテー・ひよこ豆&インゲン付き、950円。

味はいいですが、若干ボリューム不足。

d0219019_14435196.jpg

という事で、レモンタルトも追加オーダー。

メレンゲが美しい。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_14434518.jpg

テーブルの上にはゴルゴのフィギュアが。

可愛いのですが、ちょっとお店の雰囲気にそぐわない感も。

d0219019_14435919.jpg

原宿店もそうでしたが、こちらもブーランジェリーが併設されています。

d0219019_14440621.jpg

チョコとオレンジのスコーン。

美味しそう過ぎて罪ですね。

d0219019_14441664.jpg

今の季節はオープンテラスも気持ち良いですね。

久しぶりにオーバカナルの空気を満喫でき、満足なランチでした。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-07-15 15:29 | レストラン・東京

行列のできる美しいパフェ「カフェ 中野屋」

d0219019_16102778.jpg

まるで1台のタルトのような外観のパフェ。

開店前から行列ができ、整理券を配布するという大人気カフェへ行ってみました。

d0219019_16125322.jpg

町田にある「カフェ 中野屋」。

地元っ子には、創業昭和8年の和菓子屋「菓舗 中野屋」の方が馴染みがあるかもしれません。

こちらのカフェは、「菓舗 中野屋」が2004年にオープンしたカフェです。

13時前に伺ったところ、店の前には2〜3組が待っていました。

1日約60組限定ですが、整理券はこの時点でまだあるようです。

整理券のバーコードを読み取ると現在の順番が表示される為、店頭で待たなくて良いようですが、私のケータイは読み取り機能がないので無理。

お昼限定のうどんが食せる時間内の番号(およそ30組まで)は終わってしまったそうですし、この日は寿司気分だったので、取り敢えず寿司を食べに行きました。

ランチを終えて14時、念の為お店の前を通ってみると・・・

d0219019_16125850.jpg

約60組限定というのは知っていましたが、14時でまさかの閉店?!と思い、駄目元で中へ入って聞いてみると、まだ大丈夫とのこと。

しかも超ラッキーなことに、待ち時間ゼロ!!!

人気店なので塩対応かと思いきや、先程来たことも覚えていて下さり、とてもフレンドリーな対応でした。嬉しいです。

うどんは食べれませんが、丁度客が引き始めるこの時間帯、狙い目かもしれません。

d0219019_16133111.jpg

私が注文したのは、こちらの「ピスタチオの2種類ジェラート、杏のグラニテ、杏仁パンナコッタ、アマレッティ」なんたらかんたら。

実はここ、全てのパフェ名がとても長く覚えられない上、メニューは撮影禁止なので、こんな曖昧な記憶だけが頼り。

値段はなかなかお高め1400円(だったかな?)。

元フレンチのシェフが作るというパフェの味は繊細で、確かにピスタチオのジェラートは味の異なる2種が載っていて美味しいし、何しろ見た目が美しい。

d0219019_16134648.jpg

コーヒーは凝った器で運ばれて来ます。

連れは、「ピスタチオムースと苺のパフェ」、お値段2000円!!!

美しい外観も相待ってか人気があるようで、店内の注文率が高かったですが、個人的には自分のパフェの方が味の変化を色々と楽しめて好きでした。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_16131114.jpg

スタッフは女性の方ばかりで、黙々とパフェを作っておられました。

d0219019_16131822.jpg

私達が入店した時は満席で、その後3組程が来店した後はオーダーストップとなり、15時頃閉店のようでした。

d0219019_16135296.jpg

壁にはイタリアの絵も。

d0219019_16135793.jpg

トイレには和菓子の型が飾ってあり、中野屋さんのルーツが垣間見れていいですね。

d0219019_16140248.jpg

入り口には、コーヒーカップが陳列してありました。

値段はちょっとお高めですが、幸せな気分になれるカフェ、時々来るのもいいですね。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-07-14 17:10 | カフェ・東京