イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 20 )

エキストラで参加、エルメスの展覧会

d0219019_17221464.jpg

7月11日〜30日迄、六本木の国立新美術館で開催されているエルメスの展覧会へ行って来ました。

とても風変りな展覧会で、アクター役もしくはエキストラ役で事前予約をした人のみ参加できます。

私は友人と一緒にエキストラ役で予約をしました。

d0219019_17364843.jpg

エキストラ役のパスを入手。

d0219019_17225605.jpg

エルメスと書かれたスタジオへ入ります。

d0219019_17230249.jpg

スクリーンのある、小さな映画館の1室のような部屋へ案内され、エキストラの皆で着席。

もしかして、ここで映画を見ておしまい?と不安に思っていると、すぐに移動です。

d0219019_17230725.jpg

エルメスがずっと思い描いてきた女性「彼女」の、人物像を追い求める撮影が行われているという設定で、展覧会場が広大な映画スタジオに変貌しています。

アクター役に応募した中央の男性が、作家役を演じます。

d0219019_17231259.jpg

第2のシーン「恋人との出会い」。

アクター役の方は私服ですが、それ以外の俳優さん方はエルメスの衣装のようです。

d0219019_17231729.jpg

隣人の花屋のシーン。

中央女性のジャケットが格好良いです。幾らするのか。。。

d0219019_17232284.jpg

ヘア&メークブースも用意されて。

d0219019_17232792.jpg

ディレクターズチェアーも。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_17233220.jpg

ストックブースにはエルメスの新作がいっぱい。

d0219019_17233629.jpg

素敵。

d0219019_17234049.jpg

コートにスカーフが映えますね。

d0219019_17234759.jpg

目が釘付けになったブーツ達。

右から1番、2番、誰か買って下さい。

d0219019_17235105.jpg

バーキンでもいいですよ。

d0219019_17235761.jpg

ケリー3姉妹。

d0219019_17240167.jpg

このブーツも良いなぁ。

d0219019_17240955.jpg

目の保養になったのか毒になったのかわかりませんが、次のシーンの撮影へ移動。

屋根の上のパーティーシーンということで、シャンパングラスを渡されたのでてっきり飲めるかと思いきや、それ程甘くはありませんでした。

d0219019_17241693.jpg

パーティーシーンに登場したモデルさん達。

皆さん背が高いですね。右の方のグレーのレザードレスが美しい。

この参加型の展覧会、面白い体験でした。

空席があればまだ予約ができるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

https://hermesavecelle.maisonhermes.jp/?utm_source=Facebook&utm_medium=paid&utm_content=horse_reservation&utm_campaign=hermesavecelle_JP

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキング

[PR]
by italiawine | 2018-07-22 18:19 | イベント

やっぱり綺麗なエレクトリカルパレード

d0219019_17104739.jpg

シックで素敵な美女と野獣。

アトラクションから出て来たらエレクトリカルパレードをやっていて、見るつもりは別段なかったのですが、見始めたらそれはそれで綺麗で、ついつい最後まで見てしまいました。

d0219019_17105984.jpg

物凄い数の電飾も見ものですが、色が変化するのも凄いです。

d0219019_17111121.jpg

シンデレラがかぼちゃの馬車に乗ってやって来ました。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_17112483.jpg

まさにシンデレラの世界。

お人形さんのようです。

d0219019_17113295.jpg

これは私が知らないということは、きっとアナと雪の女王ですね。

d0219019_17114264.jpg

先頭に乗ってご満悦のドナルド&デイジー。

d0219019_17115643.jpg

3匹の子豚も一緒でした。

後ろにはチップとデールも続いて来ています。

d0219019_17121184.jpg

手を振ってご挨拶。

d0219019_17122165.jpg

シンデレラ城も綺麗にライトアップされています。

最後に自分達へのお土産に、永遠の定番チョコレートクランチを買いました。

チョコクランチをテーマにした新たなショップがオープンし、好みの缶・フタ・リボンを組み合わせることができ、中身は数種の新フレーバーを選んで自分好みの1缶を作れるのです。

試してみたかったミルクティーフレーバーがその中に含まれていなかったので、既に缶詰にされているミルクチョコ&ミルクティーフレーバーの缶にしました。

ミルクティーフレーバー、味が濃くてオススメです。

d0219019_17123154.jpg

35周年記念ミッキー。

ほぼ開演から閉園まで13時間も園内にいましたが、とっても楽しく過ごせました。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-07-21 18:11 | イベント

東京ディズニーランドで何を食べる?・フード編

d0219019_11490351.jpg

ディズニーランドへ行って何を食べるか。

最近は変化しているかもしれませんが、レストランは感動する程の味でもない。

ということで、今回は一箇所のレストランでガッツリ行くのではなく、バラエティー豊富なワゴンフードも取り混ぜながら、色々と試してみました!

まずは↑上のチュロス、35周年スペシャルバージョン。

コットンキャンディー風味とあって、紫というちょっと怪しい色をしています。

コットンキャンディー感はあまり感じませんでしたが、記念ということで。

d0219019_11491209.jpg

早朝に家を出て朝食もまだだったので、お次は食事系で、ピザ。

イッツアスモールワールドのリニューアルオープン記念で、その名も「ピッツァ・スモールワールド」。。。

採用時に誰も反対しなかったのかが気になるネーミング。

年間を通して5つの地域をイメージしたピザになるそうです。

第1段はヨーロッパということで、パンチェッタとサラミが載っています。

キャプテンフックス・ギャレーで食べられます。

d0219019_11491935.jpg

「ティポトルタ」という変な名前の食べ物。どういう意味なのか頭を捻っていましたが、もしかしてイタリア語?と気付きました(笑)。

Tipo Torta と書き、「タルトの様な、タルトの一種」という意味です。何故にわざわざイタリア語!

しかも本来の発音は「ティーポトルタ」なので、わかりずらい。

上のピッツァ・スモールワールドといい、ちょっと可笑しなネーミングが続きます。

ワゴンに列ができていたので並んでみましたが、どんな食べ物か謎。

そこでキャストのお姉さんに聞いてみると、細長いパイ生地で、中の具がチョコレートかチリコンカンか選べるそう。

スイーツと思っていたのでチリコンカンは想定外でしたが、この後も甘い物を食べそうだったので、ここは塩味のチリコンカンで。

味はうーん。。。200円ぐらいなら食べてもいいですが、360円では要らないかな。

d0219019_11492485.jpg

カフェ・オーリンズでケイジャンシュリンプクレープ、500円。

味はいいですがかなり小さくて、これも500円は高い。

d0219019_11493015.jpg

でも、このカフェで飲んだ「バニラスムージー&コーヒーゼリー(チョコレートクランチ入り)」500円はとても美味でした。

底のコーヒーゼリーと混ぜながら飲むスムージーに、チョコクランチがアクセント。

同じ500円なら、こちらが断然オススメ。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11493844.jpg

シーフードクリームのカルツォーネ、600円。

フィリングのクリームには海老やイカが入って、予想通りの美味しい味でした。

d0219019_11502608.jpg

あちこちで見かけるポップコーンのワゴンですが、専用バスケットを持っている人の多いこと!!

そのバスケットも様々な種類があり、楽しめますよね。なんて商売上手なのだろうと、感心せずにはいられません。

味も豊富で、バーベキュー、キャラメル、カレー、ブラックペッパー、ミルクチョコレート、ハニー、しょうゆバター、ソルトの8種類。

私は、キャラメルとミルクチョコレートの2種類を食べました。

この大きさで、1種類350円です。

d0219019_11503352.jpg

幌馬車のワゴンで販売しているスモーキーターキーレッグ、750円。

ワゴンが隣同士で2台並び、どちらもこのターキーレッグのみ売っています。

それだけ人気があるという事でしょうか。

確かに、どちらも長蛇の列。

私は昔、これと同じくらいバーベキューポークリブも大好きだったのですが、どんなに探してもそのワゴンが見つからなかったので、もう販売していないなと思って諦めました。

ところが、同じように思った人がいたようで、ネットで ”今は「ペコスビル・カフェ」で販売” という情報を得ました。

今回は残念ながら食べられませんでしたが、次回は昔懐かしの味を試してみたいと思います。

d0219019_11504600.jpg

さて、色々な味を楽しんできた今回。

ハウス食品提供の「ハングリーベア・レストラン」のカレーも、家庭のカレーの様な素朴な味わいで結構好きなのですが、それを食べるまではお腹に余裕がありませんでした。

最後は郷愁をそそるビジュアルの、ミッキーシェイプの焼き立てワッフル・チョコレートソース、450円。

これって、おそらくオープン当時からありますよね。

外はカリカリ、中はふんわりで幾らでも食べられちゃいます。

昔あって大好きだった、IHOPというファミレスのワッフルに似ています。

d0219019_11505118.jpg

2人で半分個してペロリと平らげてしまったので、メイプルソース味も追加。

美味し〜い。

この2つのワッフルが、今日1番のヒットかも。

以上、東京ディズニーランド・フード編でした!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-07-19 16:16 | イベント

ドリーミングアップパレードは抽選に挑戦して!

d0219019_13342470.jpg

さて、前回の続きで、我々はドリーミングアップパレードを見るポイントへ。

抽選当選者のみが入れるエリアはプラザ内に4箇所あり、その内の1つを割り当てられ、当選券に刻印された番号に従って案内されます。

最前列は僅差で無理でしたが、2列目が取れました。

d0219019_11360218.jpg

ミッキー!

d0219019_11361008.jpg

ミニーちゃん!

皆は何時間も前から並んでいるのに、抽選で当たると待たずに良い席が貰えて、とってもオススメです。

当たるかどうかは運ですが、挑戦してみて下さい!

d0219019_11361832.jpg

プリンセス達。でも誰かわからない。。。

右から2番目は白雪姫、3番目はシンデレラ?他は?

d0219019_11362572.jpg

チップ&デール

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11363391.jpg

プー。(呼び捨てって。。。)

d0219019_11364099.jpg

ドナルドなのか親類なのか、微妙にわからなかったりして。

d0219019_11365038.jpg

一緒にされているメリー・ポピンズとピーターパン。

ピーターパンとウェンディは、空を飛んでいます!

d0219019_11561132.jpg

こんな細いワイヤーに吊るされて。。。

d0219019_13335228.jpg

見られなくてもいいやぐらいの気持ちのパレードですが、見るとそれなりにハマってしまう(笑)。

昔はミッキー&ミニーのカチューシャや、キャラクターの帽子を被るのがせいぜいでしたが、今はそれに加えてディズニーの洋服をお揃いで着ている人が大勢います。

ディズニーでなくても皆でお揃いの服を着て、お揃いのキャラクター帽子を被ったり。

帽子やカチューシャの種類も沢山あってびっくりです。

グッズだけでかなりの売り上げがあるでしょうね(←夢の国に相応しくないコメント)。

d0219019_13340252.jpg

陽も段々傾いてきて、いい感じのシンデレラ城。

僅かですが、朝より待ち時間も減ってきたので、イッツアスモールワールドへ入ってみましょう。

d0219019_13341138.jpg

リニューアルして、ディズニーのキャラクター達も中にいるんですよ。

d0219019_13341767.jpg

テーマソング「小さな世界」にのせてボートで世界各国を巡るというお馴染のアトラクション。

ゆっくりできます。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-07-16 16:51 | イベント

15年ぶり!!夢の国・東京ディズニーランド

d0219019_11345269.jpg

約15年振り、東京ディズニーランドへ行って来ました。

それ迄は、毎年誕生日で行ったり、大晦日のカウントダウンに申し込んで行ったりと、パスポートを買って1年に何十回も通う方々には到底及びませんが、一般人にしてはまあまあのフリーク。

でも流石に15年のブランクは長い。

ネットで予習をしてから挑みました。

d0219019_11330512.jpg

駅を出てすぐ、東京ディズニーランドの門が出迎えてくれます。

d0219019_11331337.jpg

モノレール「ディズニーリゾートライン」が見えてきて、それだけで興奮してきます。

開演時間丁度くらいに着いたのですが、入場口は既にすごい人。

入場してすぐにミッキーやミニー達がいましたが、写真撮影の列が10m程もあって、諦め。

それよりまず、ファストパスを取らなければ!

モンスターズ・インク「ライド&ゴーシーク」のパスを取ります。3時間後のパスが取れました。

次に、「ドリーミング・アップ」ショーの抽選をします。

1日2回昼間に行われるパレードですが、抽選で当たると専用の鑑賞エリアから見学できるのです。

11:05の回はモンスターズインクと重なってしまうので、15:50の回で挑戦。

見事当選しました!!やったー!

もう1つ、ワンマンズドリームの抽選もしてみましたが、こちらはハズレ。でも、これは自由席もあるので、外れてもそれ程残念ではありません。

さて、入園後すぐにやらなければいけない2つの事は終えたので、ここからはのんびり。

近くのスターツアーズがまさかの5分待ちだったので、入りました。

スペースマウンテンも外に列がない程空いています。

昔はスペースマウンテンといえばいつも長蛇の列でしたが、近頃は人気アトラクションが変化しているのでしょうか。


d0219019_11332660.jpg

ワールドバザールには35周年のオブジェ。

d0219019_11333860.jpg

シンデレラ城、いつ見ても美しいです。

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】

d0219019_11351680.jpg

蒸気船マークトウェイン号に乗りましょう。

この日はスピード系アトラクションは辞め、のんびり系で攻めます。

d0219019_11345963.jpg


最上階デッキからの眺め。

d0219019_11350861.jpg

誰の家?

d0219019_11352330.jpg


リニューアル後でメチャ混みのイッツ・ア・スモールワールド。

しかもファストパスをこの日は出していないって、なに故?60分待ちですよー。後にしましょう。

d0219019_11353194.jpg

そうこうしている内に、モンスターズインクの時間が来ました。

ブー、可愛い!!!

d0219019_11354093.jpg

マイク・ワゾウスキ。ロシア人ですか?

名前の由来を知りたいところですが、Wikiには載っていませんでした。

d0219019_11354827.jpg

パレードまで時間があったので、定番「ジャングル・クルーズ」。

キャストさんから放たれる苦笑してしまうコメントの数々、今も健在です。

珍しく女性のキャストさんに当たりました。初めてかもしれません。

終わって陸に上がると、15時過ぎ。パレード席へ行きましょう。

あまりに長いので、パレードについては又次回にします!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-07-16 14:59 | イベント

ストロッツィ宮に滑り台が出現!!

d0219019_17402281.jpg

ストロッツィ宮に出現した滑り台。そのメタリックな感じから、横浜みなとみらいにあるオブジェ「モクモク ワクワク ヨコハマヨーヨー」を思い出させます。



ストロッツィ宮のは、ドイツ人アーティストCarsten Höller と神経生物学者 Stefano Mancuso のコラボ。

フィレンツェ大教授でもある神経生物学者ステファノは、植物の知能について研究をしているそうで、滑る台を降りる人間に植物を持たせ、そのアドレナリンを植物も感知しうるのかを実験するらしいです。

その植物が「豆」というのだから、そりぁ「豆食いのトスカーナ人」と言われますよ。(前ブログ参照)

d0219019_17401235.jpg

建物の3階から、20mを滑り降ります。

d0219019_17401855.jpg

係のお姉さんに話し掛けづらかったので、たった今滑り降りてきたばかりのイタリア人男性を捕まえ、体験の仕方を質問。

「7ユーロのチケットをそこで買って、上に登って滑ってくるんだ。面白かったよ!」

年甲斐もなく、しかしもはや後ろ指を指されないイタリアでしか履けないミニスカートを履いていた私は
『この格好で大丈夫かな』。すると彼「大丈夫だよ〜。問題ないよ!」
ほんとかよー!どう考えたってパンツ丸見えで降りてくるでしょ。君は滑り台の威力をわかっていない!そう言い張るなら質問するなとも思いますが、念の為にしてみたのでした。

諦めよう。20mの滑り台に7ユーロはちょっと高いしね。
但しこの価格、4〜8ユーロのバリエーションがあるらしいので、入場時にお確かめ下さい。

d0219019_17392320.jpg

8月26日まで公開しているので、気になる方は是非!

豆の知能を測る一端を担って下さい(笑)。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-04-28 18:31 | イベント

節分の豆まきに初参戦!

d0219019_15304124.jpg

今日は2月3日。

立春の前日ということで、節分ですね。

近所の神社が豆まきをするというので、人生初、行ってきました。

テレビでは、力士が有名な神社で豆まきをする様子を、ニュースで毎年流していますよね。

ここの神社では、10粒くらい豆の入った小さなビニール袋をまいてくれ、それを皆で奪い合い拾い合います。

袋の中には小さな紙切れが入っており、醤油や洗剤、酒や米などが当たる仕組みになっています。

d0219019_15304836.jpg

豆をまく方々の入場です。
私もあっち側をやってみたいな〜。

第2回プラチナブロガーコンテスト
「旅行・お出かけ部門」に応募しています。

d0219019_15311291.jpg

さあ、いよいよ始まりです。

100人ぐらいの人々が待ち受ける中、壇上から豆が撒かれます。

豆を取る方が大事なので、写真など撮っていられませんでした。

なのに、収穫ゼロ。

私より1m前くらいまでは届くのですが、ここまでがなかなか届かない。
周りの皆も「届かない。無理だ」と諦め模様。
女性の投げ手がお年を召した方ばかりで、さすがに遠くまで投げられないようです。
それでも、若い男性がこちらの方まで頑張って飛ばしてくれたのですが、小さい袋なので、手を何度か擦りはしたものの、手中に納めるまでに至るには、簡単ではありませんでした。

なかなか奥深い豆掴み業。
1時間半後にもう1度行われるので参加したいところですが、さすがにちょっと恥ずかしいので、翌年に希望を託したいと思います。

周りを見ると、皆結構掴んでいたんですよね。
今年は出掛けていて参加しなかったうちの母も、毎年何かしら貰っていました。

豆を取れなかった子供は、参加賞としてうまい棒が貰えます。
取れなかった大人も欲しい。。。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2018-02-03 15:59 | イベント

女性に贈るミモザの花

d0219019_00390122.jpg
春らしいミモザの花。

ちょっぴり遅くなりましたが、3月8日は国際女性デー。
イタリアではこの日、男性から女性にミモザの花を贈る習慣があります。

道沿いやよそのお宅の庭で見かけるミモザの木。
フィレンツェでは毎年2月中旬頃に咲き、3月8日までもつのかな〜と心配になりますが、そこは勿論しっかりしていて、8日には花屋さんの店頭にちゃんと満開のミモザが並びます。

恋人達だけの風習ではなく、女友達に贈る男性もいます。
花は贈らなくても「Auguri(おめでとう)!」とメッセージを送ったり。
私も数人の男友達からメッセージを貰いました。何十人もに同じメッセージを送る男性もいますし、送ったからといって好意を持っているという意味は全然ないのですが、やはり貰うと心が温まるもの。
反対に、「この友達が送ってくるのに、あんたは送ってこないんかい!」という友達もいたりして(笑)。
友達としてどのくらい気にかけているかという、ちょっとしたバロメーターになります。

d0219019_00390153.jpg
【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」

この日は街中でも「Ciao!」の挨拶代りに「Auguri!」の言葉が飛び交い、春を感じます。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
by italiawine | 2017-03-12 01:08 | イベント

中央市場でスープを食べよう!

d0219019_2152348.jpg


私の台所&元職場である中央市場。
先日「Inzuppiamoci〜インズッピアーモチ」というイベントが開かれました。
どんなイベントかというと、市場近辺にある主要なトラットリアが集まり、それぞれ得意のスープを披露するというもの。
ランプレドット・パニーノで有名な市場内の「ネルボーネ」を筆頭に、「マリオ」「ブッラスカ」「ザザ」など、9店が揃いました。

d0219019_21524634.jpg

「パスタ・エ・ファジョーリ」を提供するトラットリア『パッレ・ドーロ』。

冒頭の「パッパ・アル・ポモドーロ」は何処かというと・・・

d0219019_21542320.jpg

お馴染み『ネルボーネ』のファビオ(左)とズリーム(右)です。

d0219019_2155239.jpg

『リストランテ・ピノッキオ』の「豆のスープ」。
こちら、最も美味しかったスープの1つ。
ハーフポーションで2ユーロというイベント価格、お得です。

d0219019_21553885.jpg

『マリオ』からは「黒キャベツのスープ」。

他に「玉葱スープ」「野菜スープ」「麦スープ」「リポッリータ」「ひよこ豆のカチュッコ」で全9種類。

d0219019_21561060.jpg

20時の開場時には入場者もまばらでしたが、21時には席を確保するのも大変な程に。
そして、売り切れのスープが続々出始め、21時半にはほぼ何処も完売だったのではないでしょうか。
全種制覇を目論んでいた我々も3種類を食べ損なってしまいましたが、3人でハーフポーションを7杯買い、皆で分けながら色々味見しました。
1人€5で最後にはお腹いっぱい。

d0219019_21563976.jpg

〆はお菓子屋『シエニ』の「ズッパ・イングレーゼ」で。



↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2016-04-20 22:11 | イベント

今年も食のイベント『Taste』へ!〜vol.1

d0219019_9311871.jpg


今年も行ってきました、イタリア中から300もの出展者が集まる食のイベント『Taste 2015』。今年は開催10周年です。
2013年vol.1、2013年vol.2、2014年vol.1、2014年vol.2と過去ブログに出ていますので、ご興味のある方はご覧になって下さい。書く事が多くて毎年2回に分けて書いていますが、今年は2回で書ききれるかしら・・・。
3日間全て行くつもりが、仕事が入ってしまい今年はあまり満喫できないかと思いきや、蓋を開けてみれば結局時間は短いながらも土・日・月の3日間とも行ってきました。

まずは初日のレポート。
ドルチェの出展がとりわけ多い、ドルチェ大好き、後に回すと食べきれなくなるという3つの理由で一昨年は朝からドルチェのブースを回って2時間くらい食べ続け、一緒に行った友人に心底びっくりされたのですが、今年は後で混むのがわかりきっている塩味系・人気店から回ることにしました。

d0219019_9321058.jpg

カラブリア州の「ンドゥイヤ(辛いサラミ)」のようですが、ヴェントリチーナという名のサラミです。唐辛子がピリッと効いています。
アブルッツォ州テラマーノの『Fracassa Salumi』という会社で、テラマーノの豚のみ使用しているそうです。

d0219019_9324647.jpg

普通は牛ですが、こちらはこんな豚のブレザーオラも作っています。

d0219019_9333011.jpg

でたー!!!
豪華すぎます!!!
生ハムの中でも最高級のクラテッロがどーんと3つも並んでいます!!!
右からそれぞれ18ヶ月、26ヶ月、19ヶ月熟成。
『Antica Ardenga』というサラミ屋で、ここの農場で生まれ、敷地内で生産された食物を食べて育った豚さんから作られています。

d0219019_934423.jpg

霜降り肉か?

d0219019_935085.jpg

友殺しをしている?
いや、違った。失礼。。。
トスカーナ州のポッジボンシの有名な『Renieri』さんでした。

d0219019_9353239.jpg

ひゃー、まな板透けてますね。

d0219019_9361122.jpg

シエナの貴重な豚種「チンタ・セネーゼ」のラルドも勿論ありますよ。

d0219019_9365086.jpg

フリウリ・ヴェネチア・ジューリア州を代表する生ハム、サン・ダニエレ。
『Prosciuttificio Dok Dall’Ava』ここは4種類の超美味生ハムを出していて毎年長蛇の列なのですが、このお姉さんに切ってもらったらあまり美味しくない。
手切り生ハムは、切り方によって味が全然変わってくるというのは本当だと思います。

d0219019_9375154.jpg

1978年から続く家族経営の『Meggiolaro』
ハーブ入り豚肉「ポルケッタ」です。低温で25時間も掛けて焼き上げるそう。
焼き色が素晴らしいです。

d0219019_9382313.jpg

このハム、口の中でとろけます。
周りのカリカリしたところも美味しそうなのですが、食べないんですかねぇ。

d0219019_939588.jpg

こちら名前を控え忘れましたが、見た目同様すごく美味しかったです。

d0219019_9394046.jpg

タルタル〜。
あまりにハム&肉系を食べ過ぎ、さすがに胃が受け付けなくなりました。
ということで、続きは次回へ。


↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by italiawine | 2015-03-13 09:44 | イベント