イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

世田谷ボロ市で食べまくり

d0219019_18343221.jpg


東京・世田谷で年に4日間開催される「ボロ市」。
東京都指定無形民俗文化財であり、今年で440年という長い歴史を持ちます。

父が世田谷生まれだというのに、その存在さえ知らなかった「ボロ市」。
母は父と結婚して世田谷の家に住んでいた頃、行ったかもしれないという薄い記憶。
まあうん10年前ですからね。

d0219019_18344773.jpg

11時頃に到着したのですが、既にすごい人。

「ボロ市」名物のお餅があるというので、餅大好物の私は販売場所を探します。

ようやく最後尾を見つけましたが、長蛇の列。
最後尾のプラカードを持つお兄さんに聞くと「2時間待ちです」との返事。

お餅に2時間!!結構衝撃!!

自分よりつきたてのお餅を好きな人はいないだろうと思うぐらいに大好きなのですが、2時間はないな。
並んでいる皆さんの気合いに脱帽です。


d0219019_18373379.jpg

最後尾から遠く離れたゴールには、名物代官餅のテントが。

炊きたてのもち米のいい香りが漂っています。


d0219019_18383012.jpg

写真だけ撮りました(笑)。
あんこ、きな粉、おろしの3種類だそうです。
食べたいな〜。

d0219019_18391269.jpg

2時間待ちする根性のない私は、5〜6人待ちのソーキそば屋さんへ。

前世は沖縄にいたと思う程沖縄が好きで、日本にいた頃は毎夏行っていましたが、もう15年くらい戻っていません。


d0219019_18391884.jpg

懐かしの味。

美味しいに決まっている。


d0219019_18394956.jpg

たこ焼きもいいですね。

タコを食べると腹痛の起こる私ですが、たこ焼きだけは大丈夫。

何故だ。でもたこ焼き好きなので有難い。


d0219019_18400077.jpg

たこ焼き屋さんの向かいにある、美味しいと評判の甘酒屋さんへ。

第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募しています。

d0219019_18401135.jpg

前に並んだおじいさんは、「昨日美味しかったから」と言って、魔法瓶を持参していました。


d0219019_18401810.jpg

1杯150円。体が温まりますね。

アルコール分ゼロなのに、小さい頃はお酒の味がして嫌いでしたが、今はたまに飲むと美味しいですよね。


d0219019_18402897.jpg

中華料理屋さんの店頭ではこれまた大好きな中華系ストリートフードが!
真ん中の水角(ハムスイコー)に目がないんです。

横のゴマ団子と春巻きも買いました。
水角とゴマ団子は出来立てでほかほか。美味しくないはずがない。


d0219019_18404165.jpg

あら、こちらは何?

海老のすり身を食パンで巻いて揚げたもの。
あまり期待していませんでしたが、くどくなく美味でした。

ボロ市がストリートフード市の様相を呈していますが、食べ物以外の出店の方がもちろん多いです。
特に古い着物や、何故だか手袋を売る店が多かったです。


d0219019_19265219.jpg

可愛いミニ盆栽を売る店もあったり。

d0219019_18405753.jpg

〆はサーターアンダギー。
沖縄で始まり沖縄で〆る。

食べ過ぎ、ですよね。

食べ物でない物は、母の手袋だけ買いました。


d0219019_18421588.jpg

お腹も一杯ということで、乗り換え駅の豪徳寺から徒歩で行ける、その名も「豪徳寺」へ。

駅から7分とあったのに、意外に遠い。
境内も予想以上に広く、ボロ市で歩き回って疲れた足には拷問のようでした。


d0219019_18422451.jpg

三重の塔まであったりして。
彦根藩主井伊家の墓所でもあります。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

[PR]
by italiawine | 2018-01-29 19:46 | 市場・マーケット

鮮魚が美味しい!麻布十番のイタリアン「トラットリア ケ・パッキア」

d0219019_18193902.jpg

見るだけで又食べたくなってくる、この新鮮な魚介たち。
麻布十番のイタリアンレストラン「トラットリア ケ・パッキア」でいただいた前菜です。

シェフの岡村さんとは外でお会いするばかりで、お店へはまだ1度も伺ったことがなかったのですが、ようやくこの待ちに待った機会が訪れました。
フィレンツェで知り合った友人からたまたま前日に「今度イタリアに行くんだけど」という連絡が入り、『今こっちに来ているよ〜』と返事をし「じゃあ何か食べに行こう」ということで急遽決まった夕食会。

不義理にしている友人のレストランが数件あるので、『何処にしよう』となったのですが、岡村さんには別件でも用事があったので『ケ・パッキアで!』。


d0219019_18195142.jpg

10分程遅れてしまった私を待っていた友人(ごめんなさい!!)に出してくださったソプラッサータ。
基本的に苦手な詰め物なのですが、こちらの物はもう1切れ食べたくなる美味しさ。

早く着いた友人は結局20分以上も1人で待っていてくれたのですが、私が来るまでに1切れしか食べていないところが素晴らしい。私だったら4枚全部食べてしまっていたかも。

この後、上のカルパッチョをいただくのですが、初めて食べた生の鰆の美味しいこと。びっくりです。
コハダや平目、アワビなど6種類載っていたのですが、どれも丁寧に下処理が施されており、それぞれ違う味わいなのがすごいです。
それもそのはず、寿司の名店「すきやばし次郎」で魚について教わるという、勉強熱心な岡村さんの努力があるのです。
フィレンツェで、どの魚も平坦な味しかしないカルパッチョを食べ慣れている身には、同じカルパッチョという括りでいいのかと思ってしまうほど、この一皿は別物でした。


d0219019_18200323.jpg

一緒に行った友人はイタリアンのシェフでもあり、友人なりに食べたい物が色々あったようですが、私の我儘を通してくれ、前々から食べたかったウニのリングイーネを2人でシェア。

2皿に分けてくれる心遣い。
シンプルで、美味しいです。

第二回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募しています。

d0219019_18201115.jpg

こちらも私の我儘で、揚げ物好きは避けて通れない仔牛のカツレツ。

中がほんのりピンクで、柔らかい。
しかも分厚い。
美味し〜い。

d0219019_18202820.jpg

デザートは大好きなモンブラン。


d0219019_18202204.jpg

ジェラートかレモンタルトを食べたかったはずなのに、私が味見をしたかったメリンガータにしてくれる心優しき友人。
でも人の顔ほどもあろうかというそのビッグサイズに、2人がかりでも完食できませんでした。

もったいないお化けに謝らなくては。

d0219019_18201897.jpg

焼き菓子大好きなのに、あまりにお腹がパンパンでこちらも食べきれなかったクッキー。
そんな私の気持ちが通じたのか、お土産にクッキーをいただきました♡

写真を撮り忘れてしまったのですが、とても丁寧に好みを聞いてくださるソムリエの方がいて、数種類のグラスワインを楽しむことができました。

d0219019_18203612.jpg

いつも朗らか笑顔の岡村シェフ。
素敵な料理の数々、ご馳走様でした!

そして全ての我儘を聞いてくれた友人、楽しい時間を有難う!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

人気ブログランキングへ

「トラットリア ケ・パッキア」
東京都港区麻布十番2-5-1 マニヴィアビル4F

[PR]
by italiawine | 2018-01-28 20:03 | レストラン・東京