イタリアワインのこころ

italiawine.exblog.jp
ブログトップ

銀座でゆったり鯛煎茶漬け「茶CAFE竹若」

d0219019_17565580.jpg

都内で用事があったので、ランチは何処にしようということで、先日何かの雑誌で見た鯛茶漬けを食べようと思い立ちました。

東銀座駅からすぐの「茶CAFE竹若」。

元々、刺身にお茶や出汁をかけた時の、あの半生状態の生臭さ感があまり好きではなく、鯛茶漬けも特別好きなわけではないのですが、こちらの鯛はゴマだれで和えてあるということで、そのまま食べてもいいかなと思い、決めました。

お店が築地の活魚料理屋の経営ということで、魚も鮮度が良いらしいです。

さらに、ランチセットだと鯛とご飯が1回ずつお代わり無料とのこと。お得です!

d0219019_17563946.jpg

11時の開店を待ち、入店します。

天井が高く、落ち着いた店内。2階席もあります。

椅子もゆったりしていて、座り心地良好。

d0219019_17563355.jpg

まず、煎茶が運ばれ、喉を潤します。
ポットに入ったお湯も供され、後で茶漬けに使ったり、量もたっぷりなので食後のお茶も楽しめます。

ここで、残念なお知らせ。
無料だったお代わりが、鯛、ご飯とも1回150円になっていました。
今までが太っ腹過ぎたのでしょうか。仕方ないですね。

d0219019_17562119.jpg

こちらが、鯛煎茶漬けセット。1380円。
赤出し、新香、おからの小鉢、茶葉衣の鶏唐揚げが付きます。

d0219019_17560805.jpg

唐揚げもどれも、いいお味です。

HOTな食べ物教えて!


d0219019_17555647.jpg

鯛は最初の数切れをお刺身で食べ、残りは茶漬けで食べました。

あられがアクセントになり、茶漬けもいけますね。

盛りが結構上品なので、鯛を1皿追加しました。


d0219019_17554442.jpg

まだ時間が早いせいか我々の他には2組しかおらず、静かな時間の流れる店内。

外を行き交う人々を眺めながら、ゆっくりしました。


d0219019_17553855.jpg

待ち用の素敵な椅子。
何処で調達したのでしょう。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

茶CAFE竹若
中央区銀座4−10−5, 東急ステイ銀座1F
Tel 03-6264-7585

[PR]
# by italiawine | 2018-03-04 19:12 | レストラン・東京

日本家屋で楽しむイタリアン「ラ・バリック」

d0219019_14554955.jpg

今日はフィレンツェで知り会った友人との再会という事で、これ又フィレンツェで出会った友人がソムリエとして働いていらっしゃる、江戸川橋のレストラン「ラ・バリック」へお邪魔しました。

駅から徒歩3分と書いてある、お店のサイトの地図を見ながら探すも、何処にあるのか全くわからず。
「駐車場奥」とあるので、反対側の道から入るのかもと回ってみても、それらしい物はなし。
車の横に立っていた作業服姿のお兄さんに聞いても、
「あっ、僕、神奈川の人間なんで」
と、ここら辺の事情に詳しくないよと暗に言われ。

困ったなと思っていると、自転車に乗ったおじさんから
「スタイルいいね〜」
と声を掛けられます。
イタリア人は可愛くない子にも「綺麗だね!」と言ってくるので、私も向こうでは受け入れモード満載なのですが、頭が『ここは日本』と思っているので、一瞬何を言われたのか脳が反応しませんでした。それでも頭の中で反芻して言われた意味がわかり、
思わず『有難うございます』とお礼を言っている自分。
ここはイタリアか!
日本人イタリア人化計画か!!
でも、お世辞でも何でも、褒められるとやっぱり嬉しいので、日本の方もどしどし女性を褒めてみて下さい。
世の中に幸せ気分が増えると思います。
お世辞だって嘘だって、要は何だっていいのです!!(笑)

イタリア人化おじさんに衝撃を受けながらも、お店が見つからないので、近くにある姉妹店の食材屋さんに聞きに行きます。
わざわざ外へ出て教えてくれたお店は、確かに地図通り。
でも、ビルの横を入るような場所で、まさかそこにレストランがあるとは思いません。
案の定、私の友人も迷って来ました。


d0219019_14562541.jpg

さて、久しぶりの再会には、トスカーナにあるフェラガモのワイナリー、イル・ボッロの、その名も
「ボッレ・ディ・ボッロ」で乾杯。
言葉遊びのような名前です。
ボッレとは泡という意味で、サンジョヴェーゼ種100%で作ったロゼのスプマンテです。
なんと、ラベルにこちらのレストランの名前が入っています。すごい。

d0219019_14562190.jpg

アミューズにはマルケ州の伝統料理で、オリーブの実に挽き肉を詰めた、オリーベ・アスコラーネ。

d0219019_14561773.jpg

こちらもアミューズ。

d0219019_14561103.jpg

素敵なお皿に載ったパンが出て

HOTな食べ物教えて!

冒頭写真の前菜は「鮮魚のカルパッチョ」。
好き過ぎじゃないですか。何処でもこればかり食べていますね(笑)。

d0219019_14560601.jpg

こちらは友人の前菜盛り合わせ。

えー、ボリューム満点じゃないですか。
カルパッチョも美味しかったですが、このボリュームならこちらにすれば良かったかしら。
しかも、カルパッチョも載っている模様。後悔。


d0219019_14521983.jpg

そして、友人はトリッパのパスタ。


d0219019_14521166.jpg

私はトリッパが苦手なので、カラスミとブロッコリーのスパゲッティ。


d0219019_14515021.jpg

デザートには春らしい苺で。
美味しかった〜。

d0219019_14515964.jpg

友人は鉄板ティラミス。

d0219019_15453691.jpg

オーナーのお祖父様の自宅だったという建物は、古き良き日本の家屋という佇まいで、素敵です。

d0219019_15454307.jpg

廊下の奥にはお庭も。

d0219019_14514111.jpg

可愛らしいお砂糖入れ。

d0219019_14512963.jpg

嬉しいプティフール。

d0219019_14511894.jpg

グラス用のワインがこんなにいっぱい。
トスカーナワインも見られます。

落ち着いたランチが味わえる、素敵なお店でした。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

リストランテ・ラ・バリック・トウキョウ
文京区水道2-12-2
Tel 03-3943-4928

[PR]
# by italiawine | 2018-03-03 16:08 | レストラン・東京

コスパ最高イタリアン「ダ・テレーサ」 oishii

d0219019_18012897.jpg

なんかブログがSSL対応になったそうで、何が悲しいと言ったら、それまで皆さんにクリックして頂いた「Facebook シェア」(記事の最後まで読んで頂くと出てくる青いマークです)が全てリセットされて、ゼロになってしまったことです。

しかも全ての記事から!!

こんなことがあっていいのだろうか。

今までクリックして頂いた皆さんには、本当に申し訳ないです。

これに懲りず、是非またクリックして下さいませ。

その1クリックがとても励みになります。

あっ、ついでに記事最後の「桜&小鳥ちゃんマーク」もクリックして頂けましたら尚のこと嬉しい限りでございます 112.png ぺこり



さて、そんなお願いの後は、中山にあるイタリアンのご紹介。

HOTな食べ物教えて!


d0219019_17585293.jpg

フィレンツェで修業をした友達がシェフをしているので、お邪魔してみました。
中山駅から徒歩5分程の、「トラットリア ダ・テレーサ」。

しかも、20年以上ぶりに会う高校時代のバイト仲間と!

久しぶりの再会を喜びあった後は、前菜をいただきます。

後列左から時計回りに、フィノッキオーナサラミ、ラディッキオ・タルディーヴォ、白いんげんと玉ねぎのサラダ、鮮魚のタルタルにその横はカルパッチョ、紫芋に雲丹フレーク、そして中央にトスカーナのパンのサラダ・パンツァネッラが並びます。
さすがフィレンツェ帰り、トスカーナ物が3品入っています。
日本滞在が長くなり、既に懐かしくなっている味たち。
人生の3分の1を過ごしている外国の土地の食べ物を、まだ自分がどういう大人になるかもわかっていない頃に親しくしていた友人達に味わってもらうのは、不思議な感じであり、そして感慨深いものがあります。

パスタはラグーのオレッキエッテを選択。
ボリュームがある上に、美味しいです。


d0219019_17575558.jpg

デザートはパンナコッタ&チーズケーキ。

自家製パンにドリンクが付いて、なんと1600円。
とてもコスパのいいお店です。
一緒に行った友人達も気に入ってくれ、大満足です。
シェフ、ご馳走様でした!

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-03-02 19:09 | レストラン・東京

フレッシュフルーツのケーキが美味しい「メゾン・ジブレー」

d0219019_23155667.jpg

小田急線・中央林間の駅から徒歩10分程の場所に美味しいケーキ屋さんがあるという記事を読み、たまたま近くに用事があったので、行ってみることにしました。

東急ストアの店員さんに場所を尋ねると、「昔レストランだった一軒家」というお話。


d0219019_23164062.jpg

これかな?

d0219019_23170144.jpg

これでした!「メゾン・ジブレー」。
「ベルグの4月」で働いていた江森宏之シェフの、昨年7月にオープンしたばかりのお店です。

d0219019_23172599.jpg

店内でも食べられるということで、こちらの「紅まどんなのタルト」にしてみました。

タルト生地がサックサクで、私の大好きな味がします。
紅まどんなという蜜柑もとても甘みがあってジューシー。

d0219019_23174631.jpg

連れが頼んだのはこちら。
「ルノー」といって、ヘーゼルナッツの生地・クリームと、オレンジのバタークリームの組み合わせ、480円。

400円のコーヒーが、紙コップで出て来たのがちょっぴり残念。


d0219019_23183148.jpg

木を多用した白い店内は清潔感があり、可愛らしいです。

第2回プラチナブロガーコンテスト
「旅行・お出かけ部門」に応募しています。

d0219019_23184040.jpg

冬のデコレーションも素敵。

d0219019_23185253.jpg

ウインドーには試してみたくなるケーキがいっぱい。

d0219019_23191177.jpg

「柚子と黒豆のバターケーキ」を持ち帰りにしました。

柚子の酸味と上にかかったアイシングの甘みが調和し、そこに黒豆が加わって、珍しくも素敵な組み合わせでした。

オープン時間すぐに伺ったのですが、お客さんがコンスタントに来ていました。
近くにあったらすぐにでも再訪したいお店です。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

「メゾン・ジブレー Maison Givrée」
神奈川県大和市中央林間4-27-18

[PR]
# by italiawine | 2018-02-05 23:54 | ドルチェ

横浜を海から眺めよう。シンプルクルージング。

d0219019_21585167.jpg

さて、横浜中華街で目一杯食べ歩きをした我々は(詳しくは→こちら)、腹ごなしに山下公園まで歩いてみました。
といってもすぐ近く、5分程です。

氷川丸、大きいですね。
大学時代、そして就職してからもここ一帯はよく来ていたので、かなり懐かしいです。

その横にシーバス乗り場があり、何気なく見てみると横浜駅までの便があと5分で出発。
元々横浜まで行く予定だったので、乗ってみました。

d0219019_21585850.jpg

こちらがシーバス。

他に2階建て、3階建てのクルージング用の船があるみたいですが、これは最もシンプルなタイプ。
山下公園から赤レンガ、みなとみらいを経由して横浜駅東口まで30分程、料金は700円です。
時間は短過ぎず長過ぎず、価格も丁度いいですね。

d0219019_21591151.jpg

氷川丸を後にして、出発です。

この日は暖かったので、後方の屋根のない席に座ってクルージング気分を楽しみました。


d0219019_21595967.jpg

遠くにはベイブリッジにレインボーブリッジまで見えます。

第2回プラチナブロガーコンテスト
「旅行・お出かけ部門」に応募しています。

d0219019_22004036.jpg

みなとみらいの向こうに、丁度夕焼けが沈むところ。
最高です。

d0219019_22011212.jpg

終点が見えて来ました。

d0219019_22012352.jpg

あれ、こんな所にあったんだという、なかなか地味な所にあるコンパクトな終着駅で下船。

思った以上に楽しめて、とっても満足です。

海から横浜を見るという、貴重な体験ができます。

↓ワンクリックで応援して下さい016.gif

[PR]
# by italiawine | 2018-02-04 22:48 | 散歩